* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


2010年11月09日

元彼からのプレゼント達

元彼からのプレゼント、捨てる派?

それとも取っておく派?

この前アクセサリーを整理していた時にふと思ったんです(・ω・)

自分はよほど嫌な思い出でもない限り捨てたりはしないのですが・・・。


手元に残っているのは、アニエスベーやらクーカイやらの時計が全部で3つ。

ネックレスはティファニーが1つ。

指輪は、シルバーリング1コ、プラチナリング2コ、ダイヤモンドリング、の4つ。


アクセサリー以外だと、スノボのブーツ。

シーズン終わりにプレゼントされたブーツだったため、(誕生日とシーズン終わりが同時期なので)

来シーズンに履くつもりでいたのに、次の冬を迎える前に彼と別れてしまった。

未使用なので捨てられずになんだか取ってある^^;。


続きを読む。

タグ:恋愛
| RANKING(↑) | Comment(99) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年11月01日

肌に居座るシミを捨てる方法〜シミ編3〜

前回まで美白化粧品の話をしてきたけど、

残念ながら、真皮にまで落ちてしまったシミを消すことは無理だと言われてますバッド(下向き矢印)

メラニン色素が真皮に落ちてしまうと、残念ながら美白化粧品の対象にはなりません。

化粧品は真皮にはまず届かないので。

シミを消すために美白化粧品に頼る時の注意点ですね。

もちろん真皮に落ちてなければ消すことは可能。

表皮はターンオーバーで常に生まれ変わってるからいくらでも取替え可能です^^。


一応、真皮にもターンオーバーはありますが・・・、その周期はなんと、5〜6年です(*△*)

しかもこの周期、不規則な生活や加齢などでいとも簡単に狂い、もっと長くなりますたらーっ(汗)

約28日と言われる表皮のターンオーバーも、

これは規則正しい生活で健康的に過ごしてこその周期ですよね。

真皮の傷を修復することは不可能ではないものの、表皮と比べていかに大変なことか(;´Д`)


続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(20) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年10月14日

シミが消せるハイドロキノン〜シミ編2.5〜

この記事は前回の追記記事となります。


美白化粧品は厚生労働省の認可を受けた成分が入っていなければダメですが、

例外として、厚生労働省認可ではないけど優れた美白成分として知名度の高い成分を、2つほど。



<ハイドロキノン>

前回の記事でも名前だけ触れたハイドロキノン。

これはもう、ビタミンC誘導体でもかなわない成分だろうと思います。

数ある美白成分の中でおそらく1番最強の美白成分じゃないでしょうか。

ビタミンC誘導体同様、還元美白成分です。


美白化粧品に詳しい方はよく知っている成分だと思うけど、漂白力はビタミンC誘導体よりも格上グッド(上向き矢印)

「肌の漂白剤」として名高い強力な美白成分で、シミへの強い美白効果がある成分。

マイケルジャクソンの肌が白くなったのはハイドロキノンを使っていたから、

と一部で言われてたりしますね。

(もっともコレに関しては憶測からくる真偽があるので、ここでは追求はしません)


続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(18) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年09月29日

美白化粧品じゃシミは消せない〜シミ編2〜

もしシミが出来てしまったら?

多くの人は、美白化粧品を使うことを考えると思います。

とりあえず対処法としてすぐに実践出来るもんね。


化粧品が「美白化粧品」を名乗るためには、

国が認めた美白成分が配合されていなければならないことはご存知だと思います。

日本で医療や健康の安全対策を行っている機関は、厚生労働省です。

つまり、化粧品の有効性・安全性に関して対策を行っている機関も厚生労働省となります。


「美白」という言葉は薬事法で「効能・効果」に当たるため、

化粧品での販売は不可で、医薬部外品のみ。

なおかつ厚生労働省が認可した美白成分がひとつでも入っていない限り、

「美白化粧品」を名乗れないわけですね。



その厚生労働省が現在認めている美白成分が、以下↓。



続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(19) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年09月16日

部屋にいても逃げられない紫外線〜シミ編1〜

シミと聞いて真っ先に浮かぶのは紫外線。

強いストレスで出来るシミもあれば、ホルモンバランスの影響で出来るシミ(肝斑)もあるけど、

一般的に多いシミはやはり紫外線によるシミだと思う。


ハリとか潤いとか、そういうのは加齢で失われていくなんてよく言われてるけど、

シミに関しては年齢関係なし。

単純に“紫外線を浴びた量”だから、20代でもシミがあるコはけっこういるし、実際周りにもいる。

というか、おそらく今は、平成世代のほうが若くしてシミが出来やすいと思う。

オゾン層の破壊が進んでいることで、昔より紫外線がより多く地上に降り注ぐようになったでしょ?

小さい時から強い紫外線を浴びていれば、そりゃーもう10代でもシミが出来ちゃうコはいるよね。



肌の奥にはメラニンを作り出す場所がある。

ご存知ですね。

「メラノサイト」と呼ばれている細胞のことだけど、

分かりやすく言うと、いわゆる「メラニン生成工場」があるわけです。(こわッ)

んで、紫外線を浴びると、このメラニン生成工場でメラニンをどんどん生産するんですね。

続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(16) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年08月30日

トゥヴェールの良し悪し

トゥヴェール VCH−100
トゥヴェール VCH−100



ビタミンC誘導体は、水溶性、油溶性、そして次世代型の3タイプあるけど、

これは油溶性100%。

他の成分は一切入っていません。

界面活性剤や乳化剤、防腐剤といった添加物も一切入っていません。

今までも幾度となく記事にしてますが、使い続けてますよー、ずっとね。



続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(13) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年08月24日

炭水化物は本当に太る?

先日「野菜バカは不健康?」で、

「野菜は野菜でもいも類は好みじゃないのであまり食べない」

「そんないも類は血糖値を上げる食べ物と言われてる」

ということを書きながらさらにつながる話が頭に浮かんだので、今日はその話を。

ダイエットあれこれ話です(..) (注:今回も長いよっ)


本格的にダイエットをしている人は、これはカロリーが高いから食べない、とか、

あれは太るから食べないとか、常に食べ物のカロリーを意識して生活していると思うのですが、

基本的に自分は食べる食材はあまり気にしない人間です。

先日話したように、揚げ物・菓子類は好きじゃないので自ら食べることはないけど、

それ以外なら好きなものを気にすることなく食べる食生活。

それでも太ることなく、ダイエットを考えたことは1度もありません。


人間食べなきゃ死ぬ。

人は食べるから生きていられる。

食べることは一生行い続けるもの。

続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(4) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年07月26日

野菜バカは不健康?

先日、スプラウトとパセリの記事を書いてふと思いました。

今までちょくちょく野菜の話をしてるし、

“こいつ野菜バカで不健康ジャン”なんて思われてるかなーと。

野菜しか食べない、と思われてたらそれは誤解なので^^;


時にはジャンクフード(ファースフード)も食べます。

もっとも食べるのは年に2〜3回あるかないかだけど、でもクリスマスのケンタッキーはお決まり。

時にはインスタント・レトルトに頼ることもある。

仕事を終えて帰宅時間が21時を回る日だと、それから作るのはちょっとキツかったりするから。


野菜に含まれるビタミンミネラル・食物繊維だけが大事な栄養素じゃないことは分かっているし、

一応、3大栄養素(たんぱく質・炭水化物・脂質)はおろそかにならないようにはしてる。

(ちなみに5大栄養素は、3大栄養素+ビタミンとミネラル)


続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(10) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年07月16日

あなたの汗は良い汗?悪い汗?

相変わらずゲルマニウム温浴(ゲルマニウム温浴と岩盤浴の違い【汗のこと】)を続けてます。

今は月1ペースだけどね。

世間的には岩盤浴施設のほうが多い気がするけど、自分はゲルマ派。

岩盤浴は、圧迫感というか、ちょっと息苦しさを感じることがあるので(´0`)ゞ


顔や首によく汗をかくから「わたしって汗っかきなの」と言う人がいるけど、

顔だけではダメで、全身的に汗をかけなきゃそれは“汗をよくかく”とは言えないとか。

顔だけ汗をかくのは体質的な問題が潜んでいることもあるしね。(自律神経の問題)

上の血流はいいのにグッド(上向き矢印)下の血流が悪いバッド(下向き矢印)

※ちなみに顔の汗を止める裏技は、「脇の下の肋骨をギューッと抑える☆」。


「あなたの汗は良い汗?悪い汗?」ってことで、まぁ結論から言うと、

普段から汗がすぐかける人は“良い汗の持ち主”、普段汗をあまりかかな人は“悪い汗の持ち主”。

この手の話はあちこちのテレビ番組でも取り上げられてるので、よく知られた話だと思うけど。



続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(12) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。