ベストな状態を保てない、 表面だけの綺麗な肌は求めていません。
 そんなお肌のこと、たくさん、惜しみなく。。。

 Aカップの胸を大きくすることは、人が言うほど簡単じゃない。
 今でこそCカップですが、何年もかかった。
 自分が意識するトータル美のひとつとして、バストのことも、
 時々綴っています。

 若いのに魅力をなくす人もいれば、死ぬまで魅力たっぷりの人もいる。
 でも日々思うこと。それは『女の引退はない』ということ。



バストアップへ         
バスト日記              胸日記&肌日記






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


TOP > キレイ日記☆バスト編 > ビュストレヴューのコト
2005年12月01日

ビュストレヴューのコト

バスト系の検索をかけると、最近とてもよくひっかかる『ビュストレヴュー』

けっこう使ってるヒト多いのかな??

あたしもビュストレヴュー体験者の1人です^^。

前にも書いたのでダブるかもしれないけど⇒(「あたしのバストUPの原点」

あたしが本格的にバストUPを始めたのは10代後半の頃でした。

ちょうどそのときね、彼氏が出来たんですよぉ☆

一応高校時代も彼氏はいたんだけど、正直「すごい好き!」って感情はあまりなく、

なんとなく付き合った・・ってカンジで、

そんなあたしにも、生まれて初めて自分から「好き」って思えるヒトが☆

学生だったあたしに対して、彼は3歳年上のトラックの運ちゃん。

女の子との付き合い経験も豊富だった彼だったから、

「比べられたくないっ」って思って、それがあたしのバストUPの始まりです。

まぁ・・、大きさなんて好きなコだったら気にしない、って男性も多いけど、

何より気持ち的に前向きに堂々といたかったし、自分に自信を持ちたかったし、

キレイになることへの挑戦は悪くないってあたしは思うから^^。


でね、当時はもっぱら目がいくのは機械モノばっかりでした。

初めての機械購入は「ラビュール」

まだ家の押入れに健在なので写真を撮ってみましたょ☆

ラビュール(click!)


かなーり年期が入ってるのでちょっと汚くなってるけど( ̄O ̄;

これはねぇ・・。音がウルサイんです(*_*)

振動音が響くんですよぉ〜・・。

家族がいないときにこっそり使う事しかできなくって、

それでもどうしても使いたい時は布団の中に機械を隠して音漏れを防いだりしたんだけど、

階段を上がってくる音がしたら急いでスイッチ切ったりとかしてf(^-^;

でも、ボーっとして使ってると、家族が階段を上がってくる音すらも聞こえなかったり(*_*)

とにかくヒヤヒヤもので使っておりました。


で・も・・。


どんなに頑張って使っても、結果が全然出なくてそのうちお蔵入りになってしまいました。

機械って毎日の使用は意外と難しいかも・・?

でも捨てるに捨てれなくて、アパートに越した時もそのまま持って来て眠らせてます^^;。



次に買ったのはコレ↓

アップルC(click!)


かの有名な「アップルC」です。

これなら音漏れも心配もないし家族にバレるコトもないじゃ〜ん♪って。

それにつけるだけでいいっていうのが最大の魅力(^∇^)

確かに買う時は、

「こんなにラクして大きくなるなら世の女性のおっぱいはみんな大きいよね」

なーんて思ったりもしたけど、誘惑には勝てず、です♪


しかーし!


結果は惨敗ですね〜(p_・q)

もともとスレンダー系のあたしなので、なおさら不向きだったのかもしれません。



そしてそして「エクサブラ」も買いましたっ。

これはもう今は捨てちゃったので写真はないんですが。

結局、寄せて集めるお肉がないので、エクサブラをつけたとこでカップアップなんて夢の夢。


もしかしたら「ラビュール」も「アップルC」も「エクサブラ」も今はもっと機能性の良い商品に

リニューアルされてるのかもしれないですね?




それにしてもバストアップを打ち出してる会社って、女心をくすぐる文句を作るのが上手。

みんなコレにやられちゃうんでしょーね。



そして行き着いたのが「ビュストレヴュー」


それまでのあたしはとにかくおっぱいそものもに刺激を与えるコトしか考えてなくて

ここで初めて、「外からの刺激と内面からのケア」

の両方に手を出したんです。

痩せ型の人やスレンダー系の人はお肉がないからなおさら内面からの改善が必要なのに、

そんな当たり前のことに気づくのがホント遅かった(>_<)


そしてゆっくり長期戦でいこうと決めて最終的には1カップのバストUPに成功したってわけです。

⇒(「バストアップしちゃった!」


長年の惨敗結果からひとまず抜け出せたことに満足したあたしは

とりあえず結果が出てハッピー気分になれたとこでビュストレヴューの使用をストップ^^。

そして少しのブランクを経て、今、ラブコスメにハマッてしまってる・・という現状かな^^。


でもいろんなバストアップを試してきて言えるのは、人間は千差万別。

だからあたしが結果を出せなかった「ラビュール」や「アップルC」「エクサブラ」でも、

この商品で結果をきちんと出せてるヒトもいるんだろうなって思うんです。

体系も違えば女性ホルモンの分泌量も違うわけだし、

そのちょっとした違いで結果にも影響がでるんじゃないかなって。


あたしが初めて内面からの改善として目を向けた「サプリメント」だって、

このサプリメントの中に含まれている成分が体に合わないって人だっているのは当然だし、

それは、化粧品が人によって合う人がいたり合わない人がいたりするのと同じなんだよね。

自分に合うバストアップ法を見つけるのはそうそう簡単ではないと思うけど

こう考えるとあたしのバストUPの挑戦歴はほんと長いなぁ〜〜ってm(._.*)m

でもあたしは「諦める」ってコトを知らない人間だから、

「失敗しても次!」ってどんどん挑戦しちゃう(゜▽゜*)

でもそれが結果としてはいい結果を生んだのかなぁなんて^^。

失敗はお金も時間も無駄になっちゃうけど、その失敗があるからこそ学ぶ事もあるんだと思うし。

美への努力だけじゃなく、これは何事においても言えることかもしれないよね^^。



| RANKING(↑) | Comment(6) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
この記事へのコメント
はじめまして!私もビュストレヴュー購入したいです(*^^) ねこみさんが載せてあったサイトにいきました!そこで質問があります(><) ビュストレヴュー購入のためには、まず、メルマガに登録しないといけませんか??メルマガ登録ってお金かかるんですか??
Posted by レイラ at 2006年11月06日 00:34
>レイラさん

初めまして★
コメントありがとーございますw。

ねこみが利用してた時はそのまま申し込めた気がするけど
(だいぶ前なので記憶が曖昧だけど登録した覚えがないので。)
実は最近サイトがリニューアルした時に即メルマガに登録しました^^。

もちろんタダです♪
登録すると数回バストアップに関するメルマガが届くんです。
全体的な仕組みとかはねこみが利用してた時と変わってはいないと思うんだけど
確かいきなり商品は買えなかったハズ。
最初はお試しキットからの購入になるはずです。
ねこみは電話でアドバイスを貰って始めましたよ★

ただ決して安いものではないのでお財布と相談して、
せっかくあるならメルマガも読んでから判断するのもいいかもしれないですネ^^。
Posted by ねこみ at 2006年11月07日 12:32
アドバイスありがとうございます☆早速メルマガに登録してみます(^O^) 自分も努力して、ねこみさんのようなステキな女性になりたいでーす(><)
Posted by レイラ at 2006年11月10日 11:51
>レイラさん

こんにちは^^。
何事も努力なくしては上には行けないよね★
自分でサプリを飲んだりするバストアップ法と違うのは、
ちゃんと専門の人から電話でカウンセリングが受けられるというのが大きな違いだから
それを利用しない手はないしどんどん聞くのが1番良いと思います。
(もし始めるのであれば)

お互いがんばりましょーねヾ(∇^〃

Posted by ねこみ at 2006年11月10日 15:33
ねこみさんはビュストレヴューのお試しだけを使用してバスとアップしたんですか?^^

スタータートでないのはお値段が29000円と高くなんか手がだせないんですよね^^;
Posted by ゆかり at 2007年07月15日 11:07
>ゆかりさん

初めまして・・・・ですよね・・・?
ご挨拶がなかったので、前にもコメントいただいたことある方かな?と思ったけど、
ログが残っていなかったので・・・。
もし過去にいただいていたらお詫びしますm(__)m

お試しはあくまでお試しですから、どんなものかを知るためのサンプルみたいなものです。
お化粧品のトライアルキットみたいなものだと思うとわかりやすいと思います。
どんなものかまずは試してみて、続けてもいいかなって、
現品を買う前に試すものがトライアルですけど、
あんなカンジだと思っていただければ分かりやすいと思います。

ここは専門の方に直接なんでも聞けるのでそこが魅力なのではないかと思います。
ここでバストアップしやすい体の土台が作れたかなという気がします。
しばらく続けてA→Bになったところでお別れしました。
参考になれば幸いですm(__)m
Posted by ねこみ at 2007年07月15日 19:00


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。