ベストな状態を保てない、 表面だけの綺麗な肌は求めていません。
 そんなお肌のこと、たくさん、惜しみなく。。。

 Aカップの胸を大きくすることは、人が言うほど簡単じゃない。
 今でこそCカップですが、何年もかかった。
 自分が意識するトータル美のひとつとして、バストのことも、
 時々綴っています。

 若いのに魅力をなくす人もいれば、死ぬまで魅力たっぷりの人もいる。
 でも日々思うこと。それは『女の引退はない』ということ。



バストアップへ         
バスト日記              胸日記&肌日記






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


TOP > キレイ日記☆内面編&持論 > 野菜バカは不健康?
2010年07月26日

野菜バカは不健康?

先日、スプラウトとパセリの記事を書いてふと思いました。

今までちょくちょく野菜の話をしてるし、

“こいつ野菜バカで不健康ジャン”なんて思われてるかなーと。

野菜しか食べない、と思われてたらそれは誤解なので^^;


時にはジャンクフード(ファースフード)も食べます。

もっとも食べるのは年に2〜3回あるかないかだけど、でもクリスマスのケンタッキーはお決まり。

時にはインスタント・レトルトに頼ることもある。

仕事を終えて帰宅時間が21時を回る日だと、それから作るのはちょっとキツかったりするから。


野菜に含まれるビタミンミネラル・食物繊維だけが大事な栄養素じゃないことは分かっているし、

一応、3大栄養素(たんぱく質・炭水化物・脂質)はおろそかにならないようにはしてる。

(ちなみに5大栄養素は、3大栄養素+ビタミンとミネラル)


お肉(たんぱく質)はよく食べます(* ゜ー゜)

筋肉はたんぱく質を食べないとすぐに落ちちゃうと言われているけど、

やっぱりたんぱく質を摂らないとたとえスレンダーでも引き締まった体は作れないと思うしさ。。。

豚肉は、ビタミンB1・ビタミンB2が豊富だし、疲れているときの疲労回復には欠かせないしね^^。

夏は夏バテ防止にもなるし。


ただ肉料理でも、野菜料理の中に具材としてお肉が適量に入る程度で、

出来上がった全体の量は野菜のほうが圧倒的に多いかな?

それでもお肉を食べる頻度は多いです。

肉だけをガンガン大量に連日食べることはないけど、適量を摂るのは頻繁。


基本的にはやっぱり野菜が好きなので、どうしても野菜関連の記事が多くなっちゃってますが、

前回はね、スプラウトとかパセリとか、一般的に脇役になりがちなお野菜でも、

高い栄養価を見逃さず主役扱いにしてガッツリ食べてます、というそんなお話でした^^;。



でも、自己分析してみて思うことはある。

ブログで美容の話を綴るようになってから自分の食生活を改めて思い直す機会が増えてね、

小さい頃からの食生活を振り返って自分自身を客観的に見た時、

一般的に『太る』と言われる食べ物をほとんどしていない食生活だったなーと。


たとえば揚げ物。

てんぷら・とんかつ・エビフライ・春巻き・コロッケなど。

コロッケとか、「わぁ〜おいしそ〜〜」って多くの人は言うけど、「わぁ〜」って思わないんだバッド(下向き矢印)

「あ〜食べた〜い」 「おいしそ〜」という感覚がなく、見ても特にそそられないんです。


でも嫌いじゃないんだよ。

出されれば残さずちゃんと食べるし、食べれば“うん、おいしいな”って素直に思う。

でも自分から好んで食べようとは思わないから、

例えば定食屋さんで友達が「カツ丼食べたいな〜」と言っても「揚げ物かぁたらーっ(汗)と思ってしまう。


居酒屋ではお決まりのように誰かが何かしらの揚げ物を必ず注文するけど、

テーブルに並んだ料理で自分が箸をつけるのはさっぱり系メニューばかり。

でも揚げ物だって食べるとそれなりにおいしく感じるんだよ。

でも自ら食べようとは思わなくて、嫌いじゃないけど、そそられない。



基本的に衣系・油たっぷり系・こってり系が好きじゃないんだと思う。

濃い味は好きじゃない。(薄味が好き★)

だから自分の料理でも揚げ物は全くしないんです。

友達は「揚げ物は面倒だからよく出来合いを買ってくる」と言うのですが、

揚げ物を食べると言う選択肢が自分にはないから、お惣菜コーナーで買うこともない。

これは実家にいる時からそうで、小さい時から、母親もあまり揚げ物はしなかった。

お肉も、焼いたり湯通ししたりするだけのシンプルな味付けで、

たっくさんの野菜と一緒に出てくるのがほとんどでした。


うちは父親が島出身で、漁師の息子なんですね。

魚介類を食べて育った父は、

母親と結婚して島を出て遠く離れた今の地に越して企業で働く今でも、肉より魚派。

食卓にお肉があまり並ばなかったのはそのせいもあるかも。


父親は普段料理は全くしないんだけど、

田舎から体調7、80cmくらいのブリとか送られてくると、張り切って見事にさばきます。

また父親はお酒を飲むのでおつまみは欠かせないのですが、肉のおつまみは見たことない。

常にお刺身などの魚や貝類。

実際父親の実家にはるばる船を乗り継ぎ帰省すると、食卓は刺身のオンパレード、肉がない。


料理はしないものの自分のおつまみだけはちゃちゃっと作る父親ですが

細かい味付けにこだわらない豪快な漁師料理。

貝にしょうゆをたらして網焼きにしたり。

ビナ貝をゆでてつまようじを身に刺して取り出して食べたり。

自分もこういうのを受け継いでる気がする。


揚げ物以外でも、デミグラスソースが乗ったハンバークとか、

ケチャップたっぷりのオムライスとか、ソースたっぷりのお好み焼きとか、全くそそられない。

でも嫌いの域に達してるわけじゃないので文句を言うことはまずないし、

出されれは残さずちゃんと食べるんだけどね。



お菓子もそう。

間食の習慣がないので、家にはお菓子の買い置きが全くない。

お菓子を買う気になったことがないから、

買い物に行ってもお菓子のコーナーは立ち寄りもせず素通り。

もう何年食べてないだろう?

よく「ついお菓子に手が・・・」って言うけど、つい・・っていう感覚が自分にはない。

全然そそられないから、たとえ目の前にあっても手が伸びることがない。


でも揚げ物と一緒で、別に嫌いなわけじゃないんだよね。

食べなさいと言われれば食べる。

(あ、でも和菓子は全般、大の苦手なので、勧められてもキツイけどたらーっ(汗)

職場の休憩の時とか、「ほら〜遠慮しないで〜」ってよく言われるんだけど、

別に遠慮なんかしてなくて、ただ食べる気がないから手を出さないだけなんだけど、

「女の子はお菓子が好き」という考えが根付いているせいか、

ねこみのことをあまり知らない人には“このコ、我慢して遠慮してる”と思われている様子。


昔、太りたい!って真剣に思っていた時、手っ取り早くお菓子を食べれば太ると思い込んで、

ポテチやらポッキーやらスナック菓子をたくさん買い込んだことがあるんだけど、

でも、好きじゃないから、食べることが無理やりなんですよバッド(下向き矢印)

とにかく食べるのが辛い。

1日1種類食べるのをノルマにして頑張って食べていたんだけど、

1週間もするともう限界で、食べたくなくなって、買った残りのお菓子はそのまま何ヶ月も放置。

後で賞味期限が切れているのに気づき、やむなく生ゴミ行きとなりました(;´Д`)


お菓子の間食も、揚げ物同様、小さい頃から習慣がなかったので、

自分にしてみれば食べないのが当たり前になっていたんだと思う。

学校の遠足で持参するおやつなんて、ほとんど手付かずで持ち帰ってたと思う。


そもそも「小腹がすいた→お菓子」という発想がなくて、

「お腹がすいたら→食事」なんですよね、自分の感覚は。

空腹をお菓子で満たそうとはまず思わなくて。(果物の間食はするけど)

お土産でいただいたお菓子も、外袋すら開けずそのまま何週間も置きっぱなしだったり。

世の中でどんなお菓子が流行ってるのか、お菓子事情にはかなり疎いと思いますo(T□T)o



その反対に、野菜や果物にはおのずと目がいってしまう目

別に「野菜は大切」なんて意識していなくても。


炭水化物の代表と言えば麺類だけど、

家でパスタを作る時も、そのレパートリーの8割が野菜パスタ。(残りはきのこ類かな?)

ミートソースやカルボナーラといったこってり系は滅多に作らないし、お店でもほとんど頼まない。

意識して野菜パスタにしてるわけじゃないのに、

“パスタ食べたいな〜”と思った時に自然と頭に浮かぶものが野菜系のさっぱりしたパスタ。


ラーメンは家で作ることはほとんどないけど、

ラーメン屋さんに行ってメニューの中で自然と目が行くのは、やはり野菜たっぷりタンメン系。

ラーメン屋さんで「野菜を食べよう!」なんて全く意識してないのに、

自然と“野菜たっぷり系”を頼んでしまう。

自分で作るうどんも野菜たっぷり、あまりのボリュームに麺もスープも見えなくなる^^;。


スーパーに行った時も、つい手に取ってしまうのは野菜。

初めて見る野菜があると“どんな栄養があるんだろ〜?”と興味津々でカゴの中へ入れてしまう。

夏野菜のモロヘイヤやつるむらさきなどは食べない人は食べない野菜かもしれないけど、

あの栄養価を知ると、「クセがあるけどそれもまた特徴」と思えてモリモリ食べれてしまったり。

そこに野菜を食べなきゃという義務感は全くなく、自然に手が伸びてしまうんだよね。

一通りお店を回りそろそろレジへ、と、ふとカゴを見ると、

ほとんど野菜しか入っていないことに気づくこともしばしば。



野菜と果物が好きなのは、実家の環境が影響しているかもしれないです。

父親は庭を綺麗に整備するのが好きな人で、「自慢の盆栽だー」とか言って、

ビシッと綺麗に並べられたさつきを始め、桜の木やきんもくせい、薔薇の花、パンジー、

あじさい、ひまわりなど、立派な木々や花が実家の庭には所狭しとあるのですが、

同じくらい野菜と果物もたくさん作っている、ちょーアクティブ人間。


野菜だと、定番のきゅうり、なす、トマト、ミニトマト、ピーマンを始め、にら、ふき、

大葉、みょうが、長ねぎ、枝豆、さつまいも、じゃがいも、ヤーコン、大根、などなど。

毎年いろんな苗や種を買ってきては植えているので、他にもまだまだいっぱいある。

家庭で出来る野菜は一通り育ててると思う。


果物もかなり作ってる。

山桃、いちじく、びわ、さくらんぼ、あけび、すいか、メロン、ぶどう、柿、

いちご、梅、デコポンなどなど。

家庭菜園で野菜を育てているお宅はけっこうあると思うけど、

一般家庭のけっして広くない庭でここまで果物を作っている家はないんじゃないかと思うほど。

(キウイが好きなので小さい時父親にお願いしたら、
「キウイはおすとめすがないと育たないからなぁ」と言われて却下された経験も;;;)



今でも実家に行くと「しそもらっていくね〜」などと

庭にたんまり生えてるしそをアパートに持って帰ったりするんだけど、

「コレも持っていきな〜」と母親が袋に野菜や果物をたくさん詰め込んでくれる。

別に農家じゃなくてごくごくふつーの会社員家庭で、本当に父親の趣味なんだけど、

“庭から野菜や果物を取ってきて食べる”というのが当たり前だったんですよね。


※ちなみに・・・しそも栄養価が高い野菜だそう。
ビタミン、ミネラル豊富の緑黄色野菜です(o^-')b
緑黄色野菜とはカロテンを多く含む野菜のことを言うけど、
しそは野菜の中でもトップクラスのカロテンを含んでるのだそう^^。
先日のパセリと同様、食中毒を予防する効果もあるので、
夏のレシピにはしそを使った料理がよく登場すると思います^^

それとしそは乳がん予防にも。
しそにはα-リノレン酸という成分が含まれてますが、これががん予防に良いと言われてる成分。
特に、大腸がん、乳がん、肺がんに対して有効なことが研究で分かってきているそう。
アトピーなどのアレルギーにもいい成分と言われてます^^。
ということで、薬味よりもメインでお料理することが多いです。


今でも、実家に帰るたびに新しいものが庭に増えてたりします目

この前もお初にお目にかかる小さな木が庭にちょこんと立っていたので、

「これなーに?」と父親に聞いたら、

「あーそれ!オクラー」 「そっちの鉢はみかんだよー」って。


つい一昨日実家に行った時も「びわがいい感じに熟してるけど持ってく?」と父親が言うので、

「いるいる!」と即答。

10個近く収穫し、2個はその場(庭)で立ち食い、

ついでに去年植えたというブルーベリーもけっこう実をつけていたので、

適当に収穫して庭の水道でささっと洗いその場でむしゃむしゃ。

自分が無類の果物好きなのは、正しく父親譲りです(..)

きゅうりも「収穫が追いつかないから持って行って!」と言うので袋いっぱいに詰めて帰宅。



ご飯もそうなんだけど、白いご飯を食べることってあんまりなかった。

いつも色がほんのりついたご飯。

小さい時は分からなかったけど、いわゆる雑穀米


今でこそ健康ブームということもあって雑穀米の認知度は高く、

ミネラル・ビタミン・食物繊維が豊富だからお米と一緒に炊くと良いと言われてるけど、

ブーム関係なく、小さい頃から何かしらの雑穀米を入れて炊いてたんだよね、うちの母親は。

実家を出て自分でご飯を作るようになっても、当たり前のように雑穀米を入れて炊く毎日です。



以前は長いこと身長151センチの体重38キロ。

現在は夢の40キロ台まで体重を増やすことが出来て40〜41キロをウロウロなので、

身長からすると今はほぼ標準を維持出来てると思うけど、

「いいな、食べても太らなくて」といろいろな人から言われて、

でもテレビや雑誌などのメディアでダイエット情報を耳にすると、

ダイエット法として言われていることが自分の生活に自然と定着していたように思う。


よく、「痩せるためには太りにくい体質に変えることが大切」というけど、

無意識だった小さい頃からの食生活でこの体質が自然と出来上がっていたのかなと。

健康的な食生活としてよく言われている、

脂っこいものを食べ過ぎないことや、お菓子を食べ過ぎない、といったことが、

意識しなくても小さいときから習慣として出来てたのかなぁと。

そう考えると親に感謝だなーってしみじみ思う。。。


※ただし、これは時に逆発想になる人もいます^^;
「小さい頃お菓子を食べなかったからその反動で今食べてるのよ!」って。
真ん中の妹がまさにこれ^^;。
ねこみと1番下の妹は「小さい頃の習慣が今にいきてるよね」って口を揃えて言ってますが、
真ん中だけは反発してます。
同じ環境で育ってもこんなに考え方が違ってくるのってなんだかおもしろいです(゚ー゚;
それでも女3姉妹みんなダイエット経験なしの細身なので、やはり親に感謝です。



だから昔は痩せていることがコンプレックスだったけどいつしかそう思わなくなりましたね。

不健康で体重が増えないわけじゃないし、

そういう体質が身についているのはありがたいことなのかも、って思うようになったから。


たまに不摂生が続いても特に体重に出ることもない。

例えば大型連休に連日のように出かけて外食が続いても、

例えば飲みに行ってガッツリ飲んでガッツリ食べるのが毎週のように続いても、

体重に出ることがない。

昔からの生活習慣で出来上がった体質のおかげかなのかも、と今は思う。

いや、わかんないですよ、これが本当に小さい頃からの生活習慣のおかげかどうかは。

でも今はそんなふうに思ったりする。


細身といってもけっして食生活は悪くはないし、食が細いわけでもないし、

むしろガッツリ食べるほうだし、栄養状態はいたって良好。

年に1回受ける健康診断でも、引っかかる項目はひとつもなし。

サーチメーターで時々新陳代謝のチェックもしてもらうけど、代謝もかなりいい。

基礎代謝を測定しても常に適正です。



だから自分の経験上、「美肌にいい物を食べる」「ダイエットにいい物を食べる」というより、

「余計なものを食べない」方が効果があるんじゃないかと思うところがある。

昔と今で違うことと言えば、昔は栄養の知識なんて全くなく、

食卓に並ぶ野菜をただただ何気なく食べていたのが、

今は栄養などの意味を理解しながら野菜を食べれている、というところかな。


野菜の良さを知ると、野菜がもっと好きになりますね。

「この野菜はどんな栄養があるんだろー?」 「食べ合わせの悪い野菜は何だろ?」とかね。

知っていると、食べてる時に“この野菜は○○にいいんだよね”などと思い出すので、

積極的に食べようという意識が自然と働くというか。


お店で知らない野菜を見かけたら「どんな栄養があるんだろ?」とまずは買ってみちゃうし、

実際栄養のことを調べてしまう。

身近なものだけど実はあまり知らないこと、実はいっぱいあるよね。


そういや、いつだったかテレビでやってたなー。

アディポネクチンというホルモン。

みんな持っているホルモンで、別名“長寿ホルモン”というらしいんだけど、

このホルモンを多く持ってる人は長寿の傾向があるらしいのね。

逆に少ないと、糖尿病・動脈硬化・がんのリスクが高くなる。

女性でこのホルモンが少ないと、乳がんのリスクも高くなるらしいのです。

(ゲストのほしのあきさんは少ないと診断されてました)


でも、このアディポネクチンに良く似た働きをするのが・・・・・→果物や野菜なんだそう。

果物や野菜にはアディポネクチンと同じ働きをするオスモチンというのが含まれてるらしい。

自分のアディポネクチンが多いか少ないかは

専門機関にお金払って調べてもらわないと分かんないけど、外から同じ物質を摂れるなら、

日頃意識して積極的にドンドン食べたほうがいいんだなーと思いました。

もちろん「これだけを食べれば絶対大丈夫!」という食べ物はこの世に存在しないけど、

予防する意識の食生活は大切だと思うし。



あ、野菜は好きなのですが・・・例外もあります。

じゃがいも・さつまいも・里いもといった“いも類”はあまり好みません^^;。

いも類はこっくり系というか、ちょっと重い系なので、敬遠しがちバッド(下向き矢印)(山芋は重くないので大好き☆)

食べるのはシチューやカレーの時くらい。

肉じゃがとかそそられないの^^;。

サラダにしても、ポテトサラダとなると進んで食べることはないです。


お肉は種類が少なくて、

スーパーで手に入る肉と言えば、牛肉・豚肉・鶏肉・馬肉・羊肉ぐらいだから、

「お肉が好き!」って人はだいたいどの肉も好きだと思うけど、(ラム肉は少しクセがある?)

野菜はもうすんごい種類あるからねσ(^_^;)

春野菜・夏野菜・秋野菜・冬野菜、それから新種の野菜もすごくいっぱいある。

その土地でしかお目にかかれない野菜もすごくある。

見た目も、葉っぱ系だったり根菜系だったり、色物系など、とにかく多種多様。

これだけ圧倒的な種類があれば、基本野菜が好きでも、一部苦手なものもあったりしますねxx


もちろん嫌いじゃないので出されれば残さず食べるけど、自ら好んでってことはないかな。

いも類は「血糖値を上げる食べ物」と言われてるけど、お菓子といい揚げ物といい、

どうやらこの手のものは体が自然と拒否るように出来ているようです(o・_・o)



ま、でも野菜や果物は水分も多いからいいですよね(*^ー^)ノ

「1日2リットルの水分を」と言われている水分の足しにもなるし。

体内の水分量が足りてるかどうかは尿の色でも分かるそうです。

尿の色が濃かったら水分不足の証拠。

ジュースも100%果汁は濃い色だけど、水を混ぜて水分を多くすると色が薄くなるでしょ?


もちろん病気など他の要因で濃くなることもあるので、

必ずしも「濃い→水分不足」とはならないけど、「水分不足→濃い」とはなるので、

ひとつの目安になりますね^^。

(あまりにもトイレの回数が多すぎる場合は不必要に水分を摂りすぎていることになるけど^^;)


美肌を作るのは高級コスメじゃないです。

1に睡眠、2に食事、3が化粧品。

肌への影響は、食事が8割、化粧品が2割。

十分な休息と栄養なしじゃ、いずれサビがくる。

コスメだけじゃ綺麗な細胞は出来ないです。






| RANKING(↑) | Comment(10) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
この記事へのコメント
ねこみさん、こんばんは♪
体にいいものが好きだなんて羨ましいです。
小さい頃に食べたものの影響は大きいと思います、今更中々好物は変えられません><
本当に、チョコレートとか食べた瞬間に鼻の下にデッカいニキビでもできればいいんですが。そうすればさすがに食べる気が失せる(笑)

ねこみさんと逆でフルーツにあんまりそそられないんですよね・・・
すっぱい、種がめんどい。とか^^;
梨とか好きな果物も沢山ありますが・・・
ねこみさんのお父様すごいですね。良い環境で育ったんだなあ〜!
あと、スレンダーな人って口が綺麗な気がします。意地汚く沢山食べない。
私はバイキングとか行くといやしさ全開で苦しくなるまで食べるんですが痩せてる友達は満腹になったら美味しいものでも食べませんね。

美味しさを知ったら意志が弱い私のこと、やめられなくなるのは明白なので新しい余計な美味しさを知らないようにビールとタバコは手を出してません^^;

それにしたってこちら野菜が高いです!
ピーマン238円なんて言われたらもうピーマン様って感じです。
ねこみさんの近所に引っ越したい・・・激安スーパー!!





Posted by まみ at 2010年07月27日 22:51
>まみさん

こんにちは〜。
うん、好物はなかなか変わるものじゃないですよね。
嫌いなものが大人になって食べられるようになった、っていうのはたまに聞くけど。
あはは、確かに食べてすぐ異変が起きれば食べるのを辞められますね^^。

果物は本当に大好きなんです。
酸っぱいものも好きだし、甘みのあるものも好き。
果物だと「つい手が伸びて〜」ってことがよくあります。
でもお菓子の甘さは苦手なんですよねxx。
デザート系(スィーツ)ならたま〜に買ってきて食後に食べたりしますが^^。

うんうん、タバコは吸わないならこの先も吸わないほうがいいですからね(^^ゞ
あ、ビールは苦手です。
お酒は好きなんだけど、
炭酸が苦手なので炭酸系のお酒はほとんど飲まないんですよね。
ビールは乾杯の1杯だけかな。

ねこみが行く激安フルーツ屋さんは本当に安いです。
スーパーというよりフルーツと野菜の専門店で、
店の外にダダーッといろんな野菜や果物が並べられているのですが、
この前は大根が丸々1本10円でしたΣ('◇'*)
Posted by ねこみ at 2010年07月28日 10:38
ねこみさん、お久しぶりです。
といっても久しぶりすぎて覚えていらっしゃらないかも・・・笑 2年位前によくここを見ていたのですが、忙しくて美容にかまっていられない時期があり(ってダメですよねー)最近少し余裕ができたのでまた見始めています。相変わらず目先の情報に惑わされないねこみさん、素敵です。
ところでひとつお聞きしたいことがあるのですが・・・最近また洗顔を見直そうと洗顔料を変えてみたのですが、なかなか泡立ちが悪くねこみさんのいうようなメレンゲのような泡が作れません。参考までにねこみさんはどちらのを使っていらっしゃいますか?(それはなぜ選ばれたのでしょうか?)それと、洗顔の際私はホットタオル→水分をふき取ってから洗顔してるのですが、(水がのこってると泡のきめが悪くなってしまうので)ねこみさんはどうされていますか? 質問攻めで申し訳ありませんが、お返事いただけたらうれしいです!
Posted by mika at 2010年07月28日 22:46
ねこみさんこんにちわ!
いつもみてます。洗顔の仕方、他にもいろいろとても参考にさせてもらってます♪

ところで質問なんですが、ねこみさんのブログを見てジャムウに興味がでたのですが、あれって市販してないんですかね(>_<)?

実家なので気まずくて…
通販でも、商品名が出ない所ってありますかね?

急に質問ばかりでごめんなさい。

ねこみさんのブログを読んでいると、美意識がもりもり高まります!
更新まってます(^^)♪
Posted by ゆう at 2010年07月30日 01:53
>mikaさん

mikaさんこんにちは〜。
お返事遅くなってしまいましたが、いえいえ、覚えてます!
mikaさんからは幾度となくコメントいただいてますからね^^。
とてもお久しぶりです。

泡立ちが悪い洗顔料は弱酸性タイプのものに多いと思うのですが、
mikaさんが使っている物はどうかなぁ?
アルカリタイプにも関わらず泡立ちが悪いのであれば、
これはもう腕の問題なので、
ネットを駆使して(水を調整しながら)ひたすら頑張って作るしかないですかね^^;。

タオルで水分を拭きとっているのは良いことだと思います。
というのは、肌診断を受けにエステに行くと
自分で洗顔をしなくてはいけないのですが、
クレンジング後はいったんタオルを渡されるんです。
顔と手を拭いて水気を取った後、洗顔の泡(エステティシャンさんが予め作ってくれた泡)
を手のひらに乗せてくれます。
だからmikaさんが言うように理にかなった事なのだと思います。
でもねこみは・・・自宅では意外とそのままですかね^^;。
その代わりもう濃厚なもっちり泡を徹底して作りますが・・・。


>ゆうさん

ゆうさんはじめまして♪
コメントいただいていたのにお返事遅くなってごめんなさい(>_<)

質問の件ですが、LCさんでは、ネットで買い物をする時、
送り状に記載される商品名の欄を自分で選べるようになってるんですよ。
「化粧品」「健康食品」「雑貨」とかいくつかあって自分で選べるようになってるんです。
扱っている商品が商品なので、そのへんは配慮されているようです(._.)
なので心配する事はないですよ^^。

残念ながらジャムウを市販で見た事はないです。
(あまり意識して見てない、というのもあるかも^^;)
通販だとジャムウは他のメーカーさんからもいろいろ出ているようですが、
ねこみはLCさんのしか使った事がないので効果の差などはちょっと分かりません。
Posted by ねこみ at 2010年08月11日 11:07
ねこみさん、お久しぶりです!
以前、コテを首にあてて跡ができて焦ってるというコメントをした者です(^^;)
今はすっかり治りました☆ありがとうございます‥☆

今もねこみさんの記事がでるたびに楽しくみさせてもらってます(o^_^o)
そして、最近の野菜の記事を読んで、さっそく食生活にも取り入れたものがあります…

実は私の母が乳ガンになってしまい、これから抗がん剤が始まるのでどうなるのかとても心配で。。。
そこでブロッコリースプラウトがガン予防になることや、しそのα-リノレン酸が乳ガン予防になるなど、野菜が体に良い事はわかりますが今まで知らなかった事が知ってさっそく続けていこうとしています!
予防ではありませんが、続けることで少しでも良い方向に向いてくれればと思います。
α-リノレン酸はしその油、えごま油が取り入れるのに有効的だそうなので、早速買いました☆

ねこみさんのブログを見てなかったら、スプラウトも買ってないだろうし…なるほど〜と思うことだらけで本当にありがたいです(^-^)v

わたしもねこみさん見習って知識を増やしていきたいなぁって思います!
Posted by ちー at 2010年08月11日 14:50
>ちーさん

ちーさんお久しぶりです!
痕消えてよかった〜〜〜(>_<)
コメントのちーさんの名前を見たとき、
「痕どうなったかな??」って瞬時に思いましたよ。
火傷にはほんと気をつけてくださいね(@Д@;
首って目立ちますモンねxx。

お母様の話、病名が分かった時、
ご家族の方はかなり心配・不安でいっぱいになったのではないでしょうか。
抗がん剤治療は副作用を伴うというけど・・・、お母様はどんな様子ですか?
化学療法だから外来でしょうか?
少しでも体に良いことはどんなことでも取り入れてあげたいですよね。
ちーさんへタイムリーな記事を書く事が出来てよかったです。

人は知らないことのほうが多いものです。
知識というのは、実体験あるいは興味から増えていくものだと思います。
ちーさんはきっと今お母さんのためにいろんなことを考えていると思うから、
お母さんを良くしたいと思う気持ちから、
今までさほど興味のなかったことでもすごく興味を持つと思います。
知らなかったこと、きっといっぱい吸収していくと思います。
お母様、良くなる事を心から心から願っています。

乳がんに関してはここ数年、人事じゃなくけっこう真剣に考えるようになりました。
胸に違和感を感じると過敏になって不安になったりすることも。。。
日本人は16人に1人が乳がんになると言われてるけど、これってかなり高確率ですよね。

きっとご存知だと思うけど、
家族の中に乳がんにかかったことがある人がいると要注意、
ということはよく言われてますよね。
(遺伝子の変異が関わっているとか)
もちろんあくまでひとつのリスク因子であって絶対ではないけど、
ちーさんも、自己検診はマメにするなど気をつけてくださいね。
運動は乳がんの予防として評価されているそうですよ。
欧米化した食事も問題視されているようなので食生活も大事にしてね。(肥満も)



Posted by ねこみ at 2010年08月18日 11:37
こんにちは!

副作用はやっぱり髪の毛が抜けてしまうみたいです…かつらを買って準備はしてますが抜ける時はショックですね…(+_+)
幸い、吐き気などはなかったのでご飯はいつも通りしっかり食べてます☆
外来でこれから一年間続くのでまだ先は長く、免疫力も下がるようなので、風邪引かないよう気をつけていかないとです。

自分も自己検診もして自分で気にしていかないといけませんね。
病院の検診も若い人だと見つけにくい部分もあるようですが、行って損はないので行ってみようかと思ってます。

日本人も年々増えてるようですね〜。
病気の原因や何がどう体に影響していくかは人それぞれ違うと思いますが、良いもの良くないものを知って生活していければと思います☆

運動は自転車に乗って通勤程度しかしてなく、今は暑すぎてムリなので何も…(~_~;)
エクササイズDVDでも買おうかな…
運動大切ですよね〜!
Posted by ちー at 2010年08月22日 14:28
ブログ拝見させていただきました♪
とても興味のあるブログで
コメントさせていただきました。

野菜を摂ることって大切ですよね〜
昔は野菜嫌いでしたが、今では野菜を摂らないと調子が悪い気がします^^

何でもバランス良くがいいのかな?!って
思う日々です^^
Posted by いち at 2010年08月23日 13:53
>ちーさん

こんにちは。
そうだよね、そうだよね・・・、
やっぱり分かってはいても抜ける時はショックですよね・・・。
そう、吐き気がけっこう辛いって聞くので、それがないのは本当になによりです。
痛みや辛さって本人しか分からないですよね。
家族や周りの人間も、頭では分かっていても、
なかなか心で分かる事が出来ないものですし。
それでも理解しようとする気持ちが大切ですね。

乳がん検診は30歳過ぎると市のほうから無料の検診案内が届いたりするみたいですが、
(うちの市はそうです)
30歳未満だと自分で受ける必要がありますよね。
検診、大事ですね。

ちぃさんは通勤は自転車なんですね。
今年はこの猛暑だからけっこう大変なのでは??
ねこみは車通勤なので筋トレだけは一応毎日やってはいるんですけど、
暑いので時間は短めです^^;。



>いちさん

こんにちは。
はじめまして、いちさん。
ブログを見てくださって、コメントまでくださってスッゴク嬉しいです!
ありがとうございます。

いちさんは野菜嫌いだったんですねxx。
でも野菜って本当に多種多様のいろんな種類があるから、
食べられる野菜もきっとありますよね☆
「バランスよく」ってけっして難しくはないんですよね。

自分も同じです。
外食が続いて野菜をあまり食べられない時、なーんか物足りないというか、
満腹でもちゃんと食べた気がしない感じになってしまうんです。
青汁は毎日欠かさないんですけどね^^;。
Posted by ねこみ at 2010年08月24日 14:49


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131868702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。