ベストな状態を保てない、 表面だけの綺麗な肌は求めていません。
 そんなお肌のこと、たくさん、惜しみなく。。。

 Aカップの胸を大きくすることは、人が言うほど簡単じゃない。
 今でこそCカップですが、何年もかかった。
 自分が意識するトータル美のひとつとして、バストのことも、
 時々綴っています。

 若いのに魅力をなくす人もいれば、死ぬまで魅力たっぷりの人もいる。
 でも日々思うこと。それは『女の引退はない』ということ。



バストアップへ         
バスト日記              胸日記&肌日記






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


TOP > キレイ日記☆ボディ編 > おなかの火傷痕
2006年06月07日

おなかの火傷痕

実はねこみ、2週間前の月曜日、おなかに大火傷を負ってしまったんです・・。

火傷を負ってからも普通にこのブログを更新してきてたけど、

ものっすごく落ち込んだし、ものすごく悲しかったし、実はとてもやりきれない毎日でした。



それは先月22日の月曜日の出来事。

夜、ご飯を食べ終えて、煮出しておいたザクロ茶を飲もうとやかんを手にした時。

うっかり手を滑らせて、やかんいっぱいに入った熱湯がねこみのおなかにザッパーンと・・(;>_<;)

もう、完全に熱湯です。

沸々と100度に湧き上がった熱湯・・。

あの熱湯がおかなにかかったあの熱さ、多分一生忘れないと思う・・・。

今だって思い出すだけで嫌な記憶。



その日の格好は半そでのニットにひざ丈のジーンズスタイル。

お湯が降りかかった瞬間、あまりの熱さに悲鳴をあげました。

熱くて熱くて、痛くて痛くて、泣きながら、そして走りながらニットを脱ぎながら、

急いでお風呂場へ走りこみました。

急いで冷水シャワーを!と思ってシャワーの栓を全快にしたものの、

ニットを脱いだだけだったので(上半身はブラ1枚)

いざシャワーを浴びようとしても下はパンツを履いたまま(;>_<;)


ダメだ、これじゃシャワー浴びれないっ、、、


急いでジーンズを脱ぎにかかるもジッパーがなかなか下がらない。

そうしてる間にも、痛くて痛くて・・。

なんとかジーンズと下着を剥ぎ取って、

冷たいシャワーをひたすらおなかにかけ続けました。


でも。

その間わずか数分の間だったと思うけど、

おなかは真っ赤になり、みるみるただれ、目もあてられないようなひどい状態に・・・。


これは普通の火傷とは違う。


とてつもないものすごい痛さを感じながら、直感でそう思いました。



シャワーをかけていたのは多分10分ぐらいだったと思う。

でも、まだ真夏でもないこの時期に冷水を浴びるというのはやっぱりきつくて、

シャワーをかけ続けてることによって身体がどんどん冷えていったので、

いったんお風呂場を出て、洋服を着て、今度は氷水をおなかに当て続けてたのね。

でもね。その痛さといったら半端じゃない・・・・。

座ってても痛さに耐えられず、立っててもどうにもならない痛さで、

痛くて痛くてどうにも痛くてとにかく痛さというか燃え滾るような熱さというか、

とにかく涙が止まらなくて・・。



おなかに氷水をあてながら、痛くて痛くてじっとできなくてウロウロ歩き回ってて、

それでも痛くて痛くて・・。

もうあの辛さは表現できません(;_:)

旦那サンはおろおろするだけだし、あたしはあたしで痛くて何もできない状態。



火傷を負ったのは、右側半分のおなか全体。

おへその上から下腹部のけっこうきわどい部分までの広範囲。

だから当然痛さも半端じゃないわけで・・。

もう夜も8時を回ってたので当然病院はやってないから、

救急へ行くべきか熱さと痛さでもうろうとしてました。



薬局に行って来てほしいと旦那に頼んで、薬を待つ間痛さと格闘してたんだけど

一人で家にいる間、どうにも痛くて涙が止まらなくて、実家に電話をしてしまいました。


「ひどい火傷なら自己流で手当てしないほうがいいからすぐ病院へ行くべきだ」


と父親に言われて、決心して救急へ。

何より、


痕に残ってしまうかもしれない。それだけはイヤ!


という不安にかられてたし、朝までこの痛みに耐えられるかどうかもわからなかったから・・。



実は昔、1コ下の妹も同じようにおなかに火傷を負ったことがあって、

そして、その火傷は妹のおなかに痕となってしっかり残ってしまったのです・・。

だから火傷をして冷水シャワーをかけてる間、妹のその過去の事件がねこみの脳裏をよぎって、


痕に残る、痕になる、痕に・・


猛烈な痛さを感じながら、それだけが頭の中を駆け巡ってました。



その後、電話した救急センターの指示通り、

真っ赤にただれたおなかを氷水で冷やしながら救急へ車を走らせました。

当然自分で運転は不可能なので旦那サンの運転で。

治療室で寝かされてステロイドをおなかに塗られたときはもう!


おなかの上で焚き火でもしてるんじゃ

ないか!?



と思わせるような、カーッと一気に熱くなって・・

もう熱くて熱くて、痛い&熱いで、とにかくもう死ぬ思いでした(>_<)

熱くて痛くて、診察台のシーツをずっと握り締めてました。

(実際おなかで焚き火の経験はないけど^^:)

治療が終わって起き上がる時、

今度は痛さで起き上がれなくて、看護士さんに支えられながら起き上がりました。




あれから昨日でちょうど2週間。

毎週病院に行って治療を受け、家でも薬をかかさず塗り、そして昨日も病院でした(>_<)

なにしろおなかなので普通の洋服は着れません・・。

ズボンにしてもスカートにしてもウエストがちょーど当たるし。

ずーっとガーゼで覆ってるのでお風呂もシャワーしか浴びてないから

最近疲れも取れないし全然リラックスもできてない(x_x)

エクササイズも一切出来ずお休みしています。


「これでおしりの筋肉が落ちたら嫌だなぁ・・」


とか、


「おなかがたるんだら嫌だなぁ・・」


とかそんなコトを思いつつ、

でも毎日ガーゼを張り替えるたびに、そしてお風呂でシャワーを浴びるたびに

自分のおなかを見ては悲しくてツライ毎日でした。

女の子失格のおなかなんだもん。

こんなおなか、誰にも見せられない。

もちろんMくんにも・・。


彼からは先月だけで3回ほど誘いがあったんだけどぜーんぶ泣く泣く断ってきました。

今はこのおなかの状況も話してあるので当分誘いはないだろうとホッとしてたりするのxx。

本当はすご〜〜〜〜く会いたい。けど・・。

誘いを断るのはすごくツライのです。

でも一昨日、彼から、元気になったら飲みに行こう、と誘いがvv。

会いたいなぁ・・。

普通の恋人同士ならこーゆー時こそ会ったりして

勇気をもらったり励ましてもらったりするんだろーけど

ねこみの場合、断る理由にちょうど良い口実になる、というのが悲しいデス(∋_∈)


まだ皮膚は完全に再生されてません。

ただれがひどく、色も茶色がかった部分と真っ赤な部分と、とにかく汚い・・。

皮むけもひどくって、その下の皮膚が薄いからこれまた痛いし(;_:)


そしてねこみの予想通り、痕が消えるのは何年先かわからないそうです。

年単位で考えてたほーがいいと・・。

やっぱりね、オンナとして悲しいです。

日焼けも厳禁なのでもちろん海やプールにも行けません。

毎日やりきれなくて悲しくて落ち込んで、

でも落ち込みながらも、少しでも早く痕を消す方法はないか??

って必死で調べて。

この2週間、ほんとーに辛かった(p_・q)




シミやニキビ痕はビタミンC誘導体というけど、

ねこみは予防の為に毎日のスキンケアにビタミンC誘導体をずーっと取り入れてるのね。


美白、シミ、毛穴への効果が期待出来るビタミンC誘導体。


スキンケア一式を美白モノで統一してるわけじゃないけど、

基本のスキンケアとしてラインで揃えてる化粧品とは別に、

その普段のお手入れのステップに美白のためのスキンケアをひとつ取り入れてるの。

それがビタミンC誘導体。



                     

AP100ブライトニングパウダー        VCHー100
(現在はホワイトパウダーに変わってます)


@コスメでも常にランクインしているから知ってる人もいるかな?

ねこみは@での評価を知らずに使っていたのだけど、

ねこみのお肌はもともと色白なんだけどこれを使うことによって、

さらにくすみもなく透明感が出るお肌を保てているコトと、

おそらくこれを使うことで予防にもなってくれてるんだなーと思うし、

それにニキビ痕にも効果を発揮してくれてるスグレモノ。



今回火傷痕のことを調べていくうちにそのビタミンC誘導体のことがポッとアタマに浮かんで、


「もしかしたら?????」


と一生懸命調べました(>_<)

そして、火傷痕にもビタミンC誘導体が効果的という情報を得たんですあせあせ(飛び散る汗)

もちろん100パーセントのもの。

ビタミンC誘導体は皮膚科でも使われたりしてるよね。

火傷の治療は形成外科でやってるんだけど、

ねこみはよく皮膚科のお世話にもなるので

今度皮膚科にかかったらそのへんも聞いてみよーと思ってます。



とりあえず、おなかの皮膚が再生されたらこのビタミンC誘導体をおなかにも使ってみようって、

それで頑張ってみよう!って、やっとここまで気持ちを持ってくることができました。

(このトゥヴェールさんの商品が火傷痕に効く!とうたってるわけじゃなく、
  あくまでビタミンC誘導体がいいらしいという情報です。)



内面からはアスコルビン酸を毎日飲んでるので、

これからは


外面からの治療と内面からの治療を

頑張るっ!



と決意表明。



痕が残るって言われてもそれでもどうにか目立たなくしたい。

なんとかキレイにしたい。

そう思って、おなかを見ては落ち込み凹み暗い毎日でウツ寸前で・・。

でも前向きにキレイにしたいって真剣に悩んでたこの2週間。

ビタミンC誘導体がどこまで火傷に効果を出してくれるのか、

このブログでも経過を報告したいと思うのであたたかく見守ってくださいm(._.*)m




| RANKING(↑) | Comment(12) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
この記事へのコメント
ぇ〜〜大変でしたね〜

今はどうなのかな?少しは落ち着きました??

やけどには、アロエが良いとか聞くけど、深いやけどにはどうなのでしょう・・・

うさぎも仕事で、鉄板で腕にやけどしちゃったけど・・・見事にみみず腫れで残っています・・・

我慢しちゃったのよね・・・痛く感じなかったの・・・
感じないと、もう神経まで行ってるらしいから、ねこみさんの場合、まだ良いと思うのだけど・・・皮膚の色素沈着ならどうにかなるかもしれないんだけど、みみず腫れなので、うさぎの場合治りません(;´Д`A ```

早く良くなると良いですね!!
お大事に♪

Posted by うさぎ at 2006年06月08日 15:54
うさぎさん、お久しぶりです〜^^。
そして励ましのお言葉ありがとーございますっ!!

うちにもアロエがあって小さい火傷にはいつもアロエを切ってちょんちょんとつけるんだけど、
さすがに今回の火傷は救急に行かなければならないほどのひどさだったので(>_<)

妹もうさぎさんと同じ事言ってました。
痛さを感じない火傷は良くないらしーのです・・。
妹が火傷した時は冷やす事をあまりしなかったらしく放っておいた時間が長くて、
それで痛みも感じなかったらしくて。
うさぎさんもそういう火傷だったんだね(;_:)

ねこみは火傷の痛さと氷水の冷たさで痛くて(凍傷?みたいなキンキンする痛さ)、でもそれでも我慢して冷やし続けてたんだけどどーもそれが良かったらしーです(>_<)
火傷したら30分は絶対冷やし続けるのが良いらしくてその冷やし方で痕の残り方も変わるらしーの。
うさぎさんも腕だと夏とかやっぱ気になっちゃうよね・・。
Posted by ねこみ at 2006年06月08日 18:21
ねこみさん大丈夫ですか?

早く火傷が良くなると良いですね!ジャムウ・ソ-プも傷あとには効果的らしいですよ。妹は手術の
傷口に使用してます。20針くらいの縫い痕なのでかなりすごい・・・。同じ所を2回やっていろので傷口はかなり深いけど。効果ありっ!!と言ってます。

ねこみさんも頑張ってください。元気になったらMクンとのデ−ト話聞かせてくださいね!
Posted by 千秋 at 2006年06月09日 08:59
千秋さん、ありがとーございます!

正直凹みまくりだけど、絶対キレイにしてみせる!という意気込みもあります。
ジャムウはもちろん泡パックを欠かさずやってます♪
一週間前までは痛みも激しかったので洗うこともままならなかったけど、
今は痛みもなくなったので3日前から他の部分のついでに一緒にパックしてます。
傷跡にも効くんですか???
実はねこみも千秋さんの妹さんと同じで、おなかに20針の手術痕があるんですよぉ〜〜(;_:)
4歳の時に手術して、その時縫い痕は消えるって言われたのに大人になった今でも完全には消えてはいません(>_<)
今回の火傷はその手術痕にまで少しかぶっちゃってるので傷跡が消えるなら頑張ってやってみよーかなぁ。
アドバイスありがとう!
Mくんとは近々会うかもしれません・・!
Posted by ねこみ at 2006年06月09日 13:17
ひぇ〜〜!!すっごい大変でしたね。1年前の記事にコメントしてしまってすいません。
けど、その後どうですか??
跡になる悲しさはすっごく、わかります。
私は妊娠線が気になって悩んでいます・・・。
もともと体が小さいので、胎児は前に突きでるしかなかったんだろうね〜。しっかりとお腹全体がひび割れました・・・(泣)屈むとおへそを中心にお尻の穴みたいにギューっとシワシワ凸凹になります。もぅ〜〜すっごく悲しい。諦めてお手入れしていなかったんだけど、諦めたら終わりですよね!産後4年たって白くテカっている状態だけどがんばってみることにしました。ホホバオイルにトゥベールを混ぜてみようかと思っています。
Posted by 菜虎 at 2007年04月25日 17:31
>菜虎さん


埋もれている昔の記事を見つけてくれてありがとうっ!

でも痕はしっかり残ってます・・・。
もうちょうど1年たちます(:_;)
ねこみはおなかに大きな手術の痕があるんです。
だからこの大火傷の痕が出来た時はもう悲しさは倍以上でした。
どんどん醜いおなかになるのを見ていると
1年前は毎日笑顔なんて出ませんでした(;>_<;)

だから菜虎さんの気持ちもすごく分かります。
妊娠線対策のものもけっこう出てるけど使ってみました??
海外モノなんかいろいろありますよね?
ねこみは今はジャムウの泡パックを欠かさずやってます。
わたしも菜虎さん同様諦めずに今後もケアしたいと思います。
10年後ぐらいには消えてくれると良いのだけど。。。
Posted by ねこみ at 2007年04月28日 00:03
はじめまして。
ねこみさんのブログを読んで、やっと美容に関して共感できる人がいらっしゃったと思いました。
実は昔エステティシャンで、某有名メーカで働いておりました。常に売上がトップで経済的に充足感がありましたが、化粧品の効果に疑問を感じ、それを売ることに気持ちが苦しくなり辞めました。今は会社の秘書をしてます。
美容には若いころから興味が人一倍あったのは、私の顔にホクロが多かったのでそれで随分悩み、試行錯誤していました。
隠したり、隠しすぎてひどいニキビができたので、18歳のときにレーザーでホクロを取りました。しかし、傷跡が残ったので、にきびと傷跡を解消するために今も必死にスキンケアに取り組んでます。エステ、皮膚科、色々行きましたが、完璧にホクロの傷跡を消すことはできません。ただ、長年スキンケアと食事を気をつけていたおかげで、傷跡はあるけど皮膚そのものはキレイで白いといわれております。
エステシャンのときも、今も思っていますが今市販で売られている化粧品は限界があり、広告効果で肌がキレイになるように思わせるのですが、本当に効果のあるものは周知されておらず、また化粧品だけで美を手に入れようとする人が多いのが現実だと思います。
少しでも、美に関して賢い女性が増えることいいなと思ってます。
ねこみさんのブログは、目が覚めるブログですね!これからも読ませていただきます。
Posted by くま at 2011年03月05日 14:52
>くまさん

くまさん、はじめまして。
コメント嬉しいです、ありがとうございます。
お返事遅くなってしまいましたが、
くまさんのコメントを見て、こちらこそすごく共感してしまいました。

実は自分も美容のお仕事がすごくしたかったんです。
接客が好きで、社会人になってから現在に至るまで販売員をしてるのですが、
同じ販売の仕事なら化粧品店で働きたい!と熱烈に思っていた時がありました。
当時いつも行っていた化粧品店があったんです。
そこのある1人のBAさんとすごく仲良くしていて、
彼女を見て、あぁ自分もこういう仕事したいなぁって心から思っていました。

でも「売る」というのは、ノルマのこともありますが、
何より、自分が使ったことのない化粧品、それほどいいとは思えない化粧品、
そういうのも全てお客様に「コレいいですよ」と売らないといけない部分がある。
それだと自分の接客がウソになると思って、それで断念したんです。
けっきょく違う業種の販売員をしていますが、
きっとエステの業界も同じ感じなんだろうなと思います。

くまさんの言葉は本当にいつも自分が思っていることです。
化粧品だけで美を手に入れようとする人がまだまだ多いと思います。
自分のブログは美容ブログだけど、愛用化粧品についてはほとんど記事にしていません。
「化粧品で肌を綺麗にする」という認識をされたくないからです。
それに対してくまさんは、
自分の悩みを克服するために根底から取り組んだんだな、と思いました。
だから、傷跡は残っていても肌自体は綺麗なのだと思います。
なんか嬉しいですよ〜〜、こういうのって。
他人が見て傷痕などかすむくらいの綺麗さ。
正しいケアの賜物だと思います!
Posted by ねこみ at 2011年03月11日 11:22
はじめまして私も最近仕事中に火傷してしまい、左手首は真っ赤にただれ、右手は全体的に赤黒く変色した状態です。
女ですからとても痕のことが気になります。仕事ではほぼ水仕事なので仕事も今お休みいただいてます。私も彼氏がいるのですが、火傷する前には今年はプールも海も一緒に行く約束をしていました。もう今悲しい気持ちでいっぱいです。私もビタミン剤飲んだりして出来る限り痕が薄くなるように頑張っていきます。時々ブログ覗きますね★長文失礼しました。
Posted by きぃ at 2011年07月15日 11:48
>きぃさん

こんにちは、きぃさん、はじめまして。
きっとこの記事がきぃさんにとっても人事ではなくてコメントくださったのでしょう・・・。
彼氏さんと夏の予定をたくさん立てていただけに、悲しみも大きいことだと思います。
わたしも自分のことのように悲しくなりました。

病院は行かれましたか??
火傷した直後しっかり冷やし続けましたか??
自分はこのとき夜間だったので急患で病院に駆け込んだのですが、
「火傷した直後からいかに冷やし続けるかが痕の残り方に大きく影響してくる。
とにかく痛くても最低30分は冷やし続けること」
と医者に言われました。

両手はお辛いでしょうね・・・。
今は紫外線が強い時期ですが、でも絶対に紫外線には当てないようにしてくださいね。
包帯は巻いてますか?
外出の時は包帯を巻いた上からゆるめのアームカバーをつけて
出かけるといいかと思います。
長袖を着ちゃうのもいいですが、猛暑で暑い日が続いてますし、
アームカバーのように脇と肩が出ているだけで涼しさは違ってきますから。

仕事も休んでおられるとのこと。
文面を見てもかなりひどく火傷されたことと思います。
痛みもまだあるでしょう。
傷は潤いを保つことで治りが早くなります。
薬を塗って常に潤湿環境を作る。
これも大事なんだそうです。(医者から直接指示されました)
適切な処置を続ければ痛みやただれは確実になくなります。

ですが、痕が消えるのは時間がかかると思います。
でもですね、自分がこの記事を更新して5年経ちましたが、
今ではほとんど分からないくらいになりました。
長かったですが、それでもあんなにひどかった痕がここまで綺麗になったんです。
(実際は5年かかっていませんよ)
きぃさん、きっと今はまだ悲しい気持ちでいっぱいかもしれないけど、
諦めないで処置を続けてくださいね。
ちなみに自分は、薬を塗る時も、治った後化粧品などでケアする時も、
やりすぎかな?ってくらいにやってました。
塗った薬も1日を通して絶対に乾かないように常にガーゼで保護していました。
Posted by ねこみ at 2011年07月16日 11:34
ねこみさんお返事ありがとうございます ★今は包帯ではなくネット包帯たけになりました。湿潤療法を推奨しているお医者さんを見つけ、今ではもう新しい皮膚が出来てきています!
人間の再生能力って凄いなぁと感じました。火傷の跡の治療薬で通販でケロコートというのはご存じでしょうか?
ちょっと高価ですが試してみたいと思っています。
彼氏と相談して、今年は海もプールも我慢してくれるとのことです。
来年は行けたらいいなぁと思うのですが…。

それと火傷の応急措置ですが、冷水で10分冷やした後に氷水に30分程つけてから救急で病院へ行きました。感覚が戻ってくると今まで経験したことないような激痛が襲ってきました。ずっと泣き叫んでいました。
その日1日患部に保冷剤を当てていました。
十分冷やしたのであんまり跡にならないと思うのですが…。 やっぱり不安になりますね。
そして日中出掛けるときは必ずアームカバーしています。
今は便利なものがあって良かったねと母に言われました。

根気よくケア頑張ってみますね。
励ましの言葉ありがとうございました★
Posted by きぃ at 2011年07月20日 11:56
>きぃさん

きぃさんこんばんは。
うんうん、すごくすごく分かります!
自分もあの日は泣き叫んでましたから(>_<)
座っても立っても痛くて痛くて、痛さから逃げられないんですよね。

ケロコートは初めて聞きました。
ちょっと調べてみたのですが、
傷を治すというよりは、今ある傷を目立たなくしてくれるものなのかな?

今年の夏はレジャーで楽しむことは出来ないかもしれないけど、
花火大会に出かけたり、自分たちで花火をしたりも出来るし、
海やプール以外でも夏ならではのデートは全然出来ますからね^^。
素敵な夏を★

Posted by ねこみ at 2011年07月25日 18:23


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18920055

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。