ベストな状態を保てない、 表面だけの綺麗な肌は求めていません。
 そんなお肌のこと、たくさん、惜しみなく。。。

 Aカップの胸を大きくすることは、人が言うほど簡単じゃない。
 今でこそCカップですが、何年もかかった。
 自分が意識するトータル美のひとつとして、バストのことも、
 時々綴っています。

 若いのに魅力をなくす人もいれば、死ぬまで魅力たっぷりの人もいる。
 でも日々思うこと。それは『女の引退はない』ということ。



バストアップへ         
バスト日記              胸日記&肌日記






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


TOP > キレイ日記☆スキンケア編 > 酸素水スウォッツの力
2007年04月01日

酸素水スウォッツの力

スウォッツ 
アグレックス スウォッツ





これ、スウォッツという酸素水です。

酸素がギッシリ詰まったお水なんだけど、毎日洗顔後に必ずスプレーしているお水なんです☆






スキンケアそのものはいたってシンプルだけど、

スキンケアに入る前の準備のお水攻撃はスゴイです(゜▽゜)

洗顔後はまずお肌に残った水道水の塩素を拭き取り、

その後この酸素水をシューっとたっぷりスプレー♪

洗顔後のお肌をいったんリセットする意味で使ってます。

冷蔵庫で冷やすとさらに酸素の密度が濃くなるので、冷やして使用^^。

スプレーした後は拭き取ったりせず、自然に浸透されるまでそのままにして、

酸素がしっかりお肌に浸透するのを待ってからコットンパックに入ります(v_v)

真夏など外にいる時間が多かった日なんかは

もう夜の洗顔後はそれこそた〜〜っぷりスプレーしてお肌をいたわるようにしてます。



現代人は体内の酸素が不足しているなんて言われていて、

最近はミネラルウォーターなんかでも酸素水があるし、

酸素配合のお化粧品も見かけるようになったよね^^。



わたし達人間が生きていく上で絶対欠かせないもの。

食べるものもそうだけど、それよりも、もっともっと、大切なもの。


それは『水』と『酸素』。

わたし達人間は、水分がなかったら死んでしまう。

わたし達人間は、酸素がなかったら死んでしまう。

下痢で体内の水分がなくなって死んでしまうことだってあるくらい(T-T)

どちらかだけでは生きていけないし、両方とも生きる上で絶対必要不可欠なもの。

このスウォッツは、そんなわたし達人間の身体に必要な、水と酸素だけで作られたお水。

愛用しているこの酸素水は、スイス製。

スイスの山地から湧き出た天然水を紫外線殺菌し、自然水の5倍の酸素を配合したお水(゜▽゜*)

天然水と酸素だけの、高濃度酸素水です(o^-^o)

肌細胞の活性を助けてくれるお水です。



スウォッツはエステに行ってる人なら知ってる人多いんじゃないかな??

バイオプトロンという美顔器を導入しているエステでは必ず使われているお水^^。

ねこみが行っているエステでも売っているし、実際バイオプトロンで施術を受けてる間は、

エステシャンの方が顔にまんべんなくスプレーしてくれます(o^-^o)

先日、無料体験でアンチエイジングのフェイシャルを受けたという内容の記事を書いたけど、

その時もたっぷりスプレーして下さいました^^。



      エステランキングを見る。








この手の水スプレーと言えば、有名なのはフランスだよね(o^-^o)


アベンヌ ウオーター(300ml 3150円)
 ・南フランスセベンヌ山脈麓のアベンヌ村から湧き出ている、ミネラルを含んだ温泉水。
 ・ミネラルバランスはカルシウムとマグネシウムの割合が2:1。
 
ソワン・ドー スプリングウォーター(300ml 2730円)
 ・フランスノルマンディ地方のバニョールの泉に湧く弱酸性の天然水。
 ・フランスでは昔から肌治療に使われてきた天然水。

ユリアージ ウォーター(300ml 2835円)
 ・フランス東部、ベルドンヌ山脈のふもとにあるユリアージ温泉水。
 ・酵素を活性化させる働きのある「マンガン」を含んだ温泉水。




全部フランス・・・w(゜o゜)w

それぞれに違った水の性質があるよねw。(温泉水か天然水)

普通お化粧品の全成分に書かれている『水』は、ほとんどが水道水を精製したものだけど、

こういう自然水の特徴は何と言っても敏感肌に優しいお水だということ。

このへんだとドラストでも気軽に買えるし認知度も高いと思うけど、

残念ながらスウォッツはまだ地元で売っているのを見たコトがないあせあせ(飛び散る汗)

バラエティショップでも買えるみたいなんだけど・・・。

スウォッツを使っているという人は、

エステサロンで買ったのをキッカケに使っているという方が多いみたいです。



なぜこのスウォッツがエステサロンで使われているかと言うと・・・。

お肌を美肌に導くものは、『水』『酸素』『光』なんだそう。

この3つが揃うことが美肌の条件。

で、エステで使われているバイオプトロンという美顔器は、光が出てくる機械なんです。

光を浴びながらお肌に酸素水を吹き付ける。

これで『水』『酸素』『光』の3つの美肌条件が整う。

『バイオプトロン』と検索かければすぐにヒットするのでネットの説明のほうが分かりやすいかも。


お肌にいい光というのは可視光線のコト。

太陽光線は、紫外線・可視光線・赤外線の3つがあるけど

そのうちお肌を美肌へ導く光は可視光線。

そしてわたし達が見るコトができる太陽光線は可視光線のみだそうです。

ねこみは先日1回だけ無料体験で受けただけなのに、

施術後はかなりリフトアップされてて顔も白くなってたので(エステシャンにビックリされたほどexclamation

続ければかなりのアンチエイジング効果がある機械だと思いましたw(゜o゜)w

(ただし最初はめちゃめちゃ眩しくて、目を閉じていても眩しさが突き刺さります;;;)


でも、光はやっぱりエステに行かないと浴びれないからね^^;。

もしくはホームエステ用として買うかになるけどかなり高いしあせあせ(飛び散る汗)

でも、日ごろから豊富な酸素ときれいな水を補うことで健康的な素肌が作られるというコトは

よく言われていることなんだそう(v_v)



このスウォッツを使い始めて1年半近くになります。

それまではさっき触れた、アベンヌ、ソワン・ドー、ユリアージ、などを使ったコトもあるけど、

今はスウォッツに落ち着いてます。

やっぱりエステで勧められたことがキッカケなんだけど、

今から7年前エステに行き始めた頃はあまりお水の大切さというのを分かってなかったので

その当時勧められても買いませんでした^^;。

(当時は商品名はスウォッツじゃなかったような?)

でもその後いかにお水が大切なのか分かるようになって、

4,5年くらい前からアベンヌなどの良質なお水をスキンケアに取り入れるようになりました。


いつも化粧品をまとめて半年分とか1年分とか買うんだけど、

スウォッツはその時にプレゼントでいただいたのがキッカケ。

体調崩して熱を出して寝込んでさすがにお肌にも元気がなくなっちゃった時があったんだけど、

その時はこのスウォッツだけをシューシュー吹きかけてました(o^-^o)

他は何もせず。

肌が元気ない時でも安心して使える点は天然水ならではだし、

普段使いに関しては、その後のスキンケアの効果をより引き出してくれるものというカンジかな。

お肌本来の力を蘇らせてくれるというカンジ。

普段使っていてもそういう実感はないんだけど、長く使い続けてると分かるというカンジかな?


いつもは、価格と送料を足してもお安く買えるところで購入ダッシュ(走り出すさま)

定価で買うと300ml3150円で、アベンヌなんかとあんまり変わらない値段なんだけど、

ここだと1本1000円もしないんだよね^^;。

エステシャンの方には悪いと思いつつネットでリピしてます^^;。

携帯用のミニサイズもあるけど携帯としては使わないので、

いつも300mlの大きいタイプを4本くらいまとめ買い(o^-^o)

※2007年夏、商品リニューアルのため、パッケージデザインと価格が変更になっています。
 詳細は⇒お手入れしても綺麗にならない理由&スウォッツ



スウォッツ
スウォッツ



原産国:スイス 水・無香料・無着色(酸素使用)



普通に使っても1本で3ヶ月くらい持つのでコスパは良いかな。

ねこみは時々“何もしない日”というのを作ってるんだけど、

その日は、洗顔後に顔の塩素を拭き取った後、

このスウォッツだけを1日吹きかけて過ごすんです(v_v)

乾いたら吹きかけ、また乾いたら吹きかけ。

楽天で安く買えることを知ってからはこんな贅沢な使い方をしたりしてます^^;。



「健康美容EXPO」というサイトがあるんだけど、その中の『スウォッツの記事』では、


“3回スプレーすると、マイナスイオンが発生している滝つぼの8倍にあたる
 マイナスイオンが約1分程度発生した。”



とあるんだけど、確かにエステシャンの方もマイナスイオン効果があると言っていました。

とは言っても、

マイナスイオンが出ているなんて言われても素人ではそういう感覚は分からないけどね^^;。



自分にとってこのお水はお肌本来の持つ肌力を上げるものと見てます。

もちろんお水なので、

保湿剤が配合されている化粧水のように潤う効果を感じるものじゃないんだけど、

スキンケアに入る前に洗顔後のお肌をリセットしてくれる上質なお水だと思ってます。

いろんな成分が配合された化粧品と違って表舞台で晴れやかに活躍するものではないけど、

裏舞台で支えになってくれるものかな?(あくまでねこみにとってです。)


アベンヌにしてもユリアージにしても、精製水にしてもこのスウォッツにしても、


“ただの水じゃん” “水なんてみんな一緒じゃん”


と言ってしまえばそれまでだけど、

その水の持つ性質や特徴、どんなふうに作られたお水なのかまで考えると、

お水の違いも分かってくるものなのかなーなんて思います。

まぁ・・・たくさんの塩素が含まれている水道水は違うしね^^;。

この塩素が入った水道水もまた有害だというコトで、飲み水なんかも本当にいろいろ出てるよね。

ミネラルウォーターひとつにしてもコントレックスみたいな硬水や、アルカリイオン水、酸素水・・・。



水道水のシャワーを15分浴びた時に体内に入ってくる塩素の量。

なんと、


水道水を600リットル飲んだ時の塩素の量に

相当する



らしいあせあせ(飛び散る汗)

これって相当な量だよね(>_<)

塩素は飲み水として飲めるように殺菌のために使われているけど、

日本は特に塩素の投入量が多い国。

塩素は細胞をサビつかせて活性酸素を作り出す原因にもなるから、

アレルギー体質の人には刺激が強いバッド(下向き矢印)

実は妹が水道水の水にホント弱くて、身近な家族でそういう人を見てるのですごく分かります・・・。

学生のころ妹はおすし屋さんでアルバイトをしてたことがあったんだけど、

お皿を洗うため水道水と洗剤を使う毎日を過ごしていたら

かわいそうなくらい手がボロボロになっちゃったの(:_;)

母親も“お水が合わないんだからバイトやめなさい”って。

そんな妹は化粧水にはこだわってて、絶対手作りしてます。

自分で比率なんかも勉強してアロマを足したりしてオリジナルで作ってるみたいです(・。☆



また、塩素はビタミンCとたんぱく質を破壊するので、

ビタミンCのサプリを水道水で飲むのはNG(*_*)

今は塩素がかなり問題視されているし、

水道水を飲み水にしている人もだいぶ少なくなってきているように、

お水って本当に大切だなと思います。



以前、「キレイのモチベーションはやっぱり好きな人の存在?」で、

美肌タレント第1位の小雪さんもとにかく水にこだわっているという話に触れたけど、

(彼女が愛用しているのはアクアリーオ)

もちろん人それぞれ好みのお水があると思うけど、

良質なお水を使うのはやっぱりお肌にも大事なコトかも・・・。



☆★美容通★☆




| RANKING(↑) | Comment(13) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
この記事へのコメント
こんにちは!
わたしも洗顔後のプレ保湿として、エビアンのスプレーミストやアベンヌ、またはフリープラスってゆースプレーミストを使ったりしてます♪
乾燥肌なので、洗顔後や入浴後の数分にも、モチャモチャしている間にお肌がすぐ乾燥してしまうので助かってます。
またお化粧直しの際にもメイクの上からシュッとひと吹きして、ティッシュオフしてファンデを付け直すと、しっとりしてイイですよね〜♪

ねこみさんおススメのその酸素水もお肌にとても良さそうですねー!
Posted by みぃ〜たん at 2007年04月01日 17:29
こんばんは☆うさぎです。

フランスのお水は、肌をキレイにするのだとか。
雑誌のモデルさんが言ってました♪

それを読んでから、なるべくヴォルビックを買うようにしています♪気が向いたらコントレックス♪

楽天で買うと安いですよね♪

黒木瞳さんは、クレンジングだけで洗顔をしない。ミネラルウォーターで顔を洗うとか聞いたことがあります。
それだけお水って重要なんですよね。

最近は、水道の水飲めないんですよ。なんか薬品臭くて。

活性酸素除去のスキンケア用品、増えましたよね〜。ドラッグストアーに行くと、必ず目に付きますね。
Posted by うさぎ at 2007年04月01日 22:13
ねこみさんのブログを見て努力するようになって、少しずつですが体質に改善が見られました(≧ω≦)

でも、ねこみさんほどではなぃですが人一倍努力はしてるのに改善したとは言っても人並みです(●>_<●)

毛穴がなぃくらい肌の綺麗な子に手入れを聞いたら洗顔だけだと言われました(o>x<)o

やっぱりもって産まれたものってあるんでしょうか?

もともと肌の汚い私が毛穴のないつるつる肌になるのは難しいんでしょうか??
Posted by はる at 2007年04月01日 23:41
こんばんは(*^▽^*)

またまた お勉強になりました☆ありがとうございます☆
塩素の量・・こわいなぁ(;´▽`A``・・

水道水のお水は なんか飲めないです☆
ミネラルウォーターと比べると味がぜんぜんちがうし・・☆ あたしもそのお水お肌につけてみたいな☆良さそうですね☆

あさってレーザーなんです☆
治っても 新しいニキビができてきりがないです・・(>ω<。)ゝ色が白いので ニキビ跡のしみも目立つし・・憂鬱です へこみます・・。・゚・(ノД`)・゚・。美肌になりたい〜☆

Posted by ここちゃん☆ at 2007年04月02日 00:02
こんにちわ。

以前、酸素水を使ってるって日記で書いてましたよね(^^)
酸素水ってなんだろ〜???と思っていたのでうれしいです☆

昔、関東に引っ越した際、お水で肌が荒れたことがありました。数ヵ月後、実家に帰ってびっくり。なんとまぁ、お水がなめらかなこと!小さい頃から綺麗なお水で生活してたんだぁと思いました。ちなみに実家は九州のド田舎(笑)
水道水のシャワーだけでかなりの塩素が身体に入ってくるんですねΣΣ(゚д゚lll)
前にシャワーのヘッドをマイナスイオンが出るタイプに替えたくて、取替えようとしたことがあるんですがマンションだからか外れなかったんです。・゚・(oノД`)・゚・。
無理なのかなぁ。
ちなみに大好きな安室ちゃんはシャワーのヘッドを替えて髪の調子がいいって言ってました。でも、髪は自然乾燥なんですって!
それであの美髪・・・すごいです。

湯船に普通に水道水を溜めて入ってますが入浴剤でも緩和されなんですかね?
ちなみに飲料水は沸騰させてから飲んでます。
一人暮らしだから買ってたらお金かかっちゃうんですよ〜。でも、ここ最近は岩盤浴に置いてあるような水にしようかと悩み中・・・
ねこみさんは飲料水はどうされてますか?
やっぱり安いとこでまとめ買いかな??
Posted by すいか at 2007年04月02日 12:41
過去の記事で削除しちゃったのってあります?
読み返したいんですが探してもなくって(TT)
Posted by すいか at 2007年04月02日 13:54
度々コメントしてすみません(o>x<)o

化粧品の成分について調べていたらこんなのを見つけました★


BG(1,3−ブチレングリコール)(協和発酵ケミカルのHP)
第四類第三石油類(水溶性)
取扱上の注意;
 皮膚:大量の水で洗ってください。
 眼 :15分以上流水で洗った後、医師の診断を受けてください。
 吸入:新鮮な空気を吸わせて下さい。
等、記載されてました。

この前の記事でねこみさんはBGに関しては危険な成分としてなかったんですが、BGの入ってる化粧品を使ってたりしますか??


Posted by はる at 2007年04月02日 21:28
>みぃ〜たんさん

こんばんは。

けっしてお勧めしているわけではないのですが、
一応自分が今気に入って愛用しているものではあります^^。
おそらくみぃ〜たんさんがお使いになっているフリープラスなどとはまた違ったタイプかな。
保湿成分などが特別入ってるわけじゃなく、
肌の細胞の活性に働きかけてくれるお水なんですよね。

でもいきなりスキンケアに入る前にお肌をいったんクリアにするのは
自分にはもう外せないステップです★
みぃ〜たんさんもお水に気を使っているようでステキです(゜▽゜*)


>うさぎさん

こんばんは★

フランスでは温泉水療法なんていうのもあるし
医療の分野でも良質のお水が使われているぐらいですモンね^^。

ねこみも洗顔には生の水道水は使わないです。
一度それに慣れちゃうともう戻せないんですよねxx。
もちろんご飯を炊くときもお味噌汁やスープを作る時も絶対水道水は使わないです(>_<)

小学校の時夏は休み時間のたびに水道に行ってお水をガブガブ飲んで
そのときからどこか味に違和感があったけれど、
もう今はうさぎさんの言うとおり、
ミネラルウォータなどを一度飲んでしまうと味とにおいが気になってダメですね;;;。


>ここちゃん☆さん

塩素の量、スゴイですよね(∋_∈)
ねこみも以前この話を聞いたときはすごい驚きました。

水道水はホント今は全く飲めないし飲む気もおきないです(:_;)
本当に味がイヤですね(>_<)

色白なんですね^^。
そうなんですよね。
色白の人はお肌がキレイに見られがちだけどちょっと肌トラブルがあると
それもまた顕著に目立ってしまうんですよね。
ねこみも以前1コだけニキビ痕があったのでお気持ちわかります。
今は完全に消えましたけどね♪
レーザーでキレイになっていくお肌を見るのが楽しみですね☆


>すいかさん

え〜〜どの記事だろう???
以前過去記事の画面を出しながらブログを更新していた時に
操作ミスでいくつかの記事が消えたことがありました。(上書きされたり)
もしかしたらその時に復元出来なかった記事の可能性も(:_;)
バックアップを取ってない記事だったので急いでキャッシュを拾って
多少文言が変わりながらも一応復元はさせたのですが漏れがあったかもしれない・・・。

すいかさんの実家は九州なんですね!
実はうちの両親の実家も九州なんです。
そしてすいかさんと同じコト言ってました。
両親が結婚して関東に越してきた時、まずお水のまずさに撃沈したとか・・・。
東京に親戚がいるんだけど、親戚の家に家族で遊びに行った時、
さらにさらにお水がまずいことにダブルでショックを受けてました^^;。
都会はどうしても地方よりお水もいろんな雑菌で汚染されているので
その分大量の塩素での消毒が必要になってくるんですよね。
以前よりはだいぶおいしくなったとは言ってもやっぱり塩素が入ってるのには変わらないしxx。
宮崎出身のエビちゃんも都内に出てきたとき
お水があわなくてお肌が荒れてしまったとか(:_;)

安室ちゃん。うらやましいです(*ToT)
ねこみの場合はさすがにむりかなぁ・・。

湯船の塩素を取り除く入浴剤はズバリ緑茶です☆
カテキンは塩素を取り除いてくれるんですよ♪
ねこみがゆあがりびじんを定期的に使っている理由はここにもあります^^。
美肌効果抜群のカテキンなので安心して入れるし☆

1人暮らしだと確かにお金かかるし大変ですよね。
お水にこだわるといっても毎日のお水だからけっこうかかりますよね(*_*;
ねこみはイオン水を使ってるんです。
飲み水も食事を作る時もぜ〜んぶイオン水。
アルカリイオン水はお薬と反発しあうのでお薬を飲む時には使用できないので、
普通のイオン水を選んでいます。
お店でタダでもらってくるんだけどけっこうどこの地域でもありますよね??
30リットルくらいは常に家にあります^^。
飲み水代から食事用のお水まで全部買ってたら
お水代だけでかなりの金額になっちゃうので(>_<)
長くなってすみません(*ToT)


>はるさん

わたしは無印の化粧水をコットンパック用に使っているのですが
そちらにはBGが配合されています^^。

http://shima.seesaa.net/article/34627886.html
(その時の記事。全成分記載しています。)

ただ最後の方に記載されているので防腐目的の意味合いが強いかと思われます。
これが最初の方に記載されている場合、
合成界面活性剤のようにお肌の奥へ浸透させる目的になります。
有効成分をお肌の奥へ届ける目的ですね^^。
でも合成界面活性剤とは違います。

BGは手作り化粧品にもよく使う成分です。
グリセリンのような保湿成分目的、防腐目的で使われます。
皮膚刺激が少ないのでよく使われますよ。
ブチレングリコールそのものの毒性は見つかっていないはずですが。。

はるさんはその文面を見てどう感じましたか?
ちなみに・・・これはお化粧品の成分としてのデータでしょうか・・・??

生まれ持ったもの。。。
ねこみはそう思いません。

赤ちゃんのお肌は水分たっぷりでうるうるで桃肌ですよね。
多少肌質の違いはあれどスタートラインはみんな一緒だと思うんです。
でも毎日過ごしていく過程で、
生活環境の違いや肌のお手入れの仕方の違いでお肌の違いが出てきてしまう・・・。
はるさんは『もともと肌の汚い私が』っておっしゃってるけど
小さい時はきれいなお肌をしていたはず^^。
もともと汚くなんてないはずです。
なんて・・・プロでもなんでもないくせにちょっとえらそうなコト言ってすみません(:_;)

でも原点に戻って、小さい時のぴちぴちのお肌の時の原点に戻って、
シンプルケア、与えすぎないケア、というのがすごく大事だと思います^^。
難しいなんていわないで。
まだはるさんは若いし新陳代謝もスムーズな年だし
まだまだコレからです!
Posted by ねこみ at 2007年04月03日 00:55
うんとですね、記事は確かタイトルが拭き取り化粧水だったと思います。
美肌とか使ってますみたいな。ほかにもあったかも(TT)

うんうん、ねこみさんの両親が九州だってちゃんと知ってましたよ☆
メルレのブログで言ってましたよね(^.^)
今は実家ではないけど同じ県内に住んでるんですがやっぱり水道水は無理ですね。
実家でも何年か前から浄水器使ってます。
でも井戸からの水もひいてるんですよ。
田舎でしょ(笑)

ゆあがりびじんね!この前、ゲットしちゃいましたよ〜。まだ一回しか使ってないんですけどね(笑)

お水がタダ!?
スーパーとかで皆が並んで取ってるやつなのかなぁ?
タンク持って。
タダ・・・素敵な響きです(笑)


Posted by すいか at 2007年04月03日 08:18
ありがとうございます(≧ω≦)

赤ちゃんの肌ってみんな綺麗ですもんね≧∀≦
ねこみさんがいってましたけど、美肌は一日にしてならず汚肌も一日にしてならずですよね\(^O^)/

もっともっと勉強して頑張りたいと思いますV(^-^)V


BGに関してなんですが、まだまだ知識がたりませんね≧∀≦
でも、前のほうにあるか後ろの方にあるかで全然意味合いが違うなんて(O_o)!?

帰省したときに実家用に化粧水を購入したんですがなぜか肌がぴりぴり痛むんです(*_*)

界面活性剤や旧表示指定成分、その他いろんな添加物も入ってないのに。。。

でも、BGが上から2番目にありました!

もちろんその性だとは限らないですけど、もっと気をつけないといけませんね\(^O^)/

ねこみさんのブログを見るまで化粧品に危険な成分がこんなに含まれてるなんて知りませんでした(o>x<)o

きっかけを与えてくれたねこみさんに感謝感謝です≧∀≦


ねこみさんは化粧品の成分をどうやって調べているんですか??

ねこみさんが化粧品としての成分でしょうか?って聞いていましたが、そういうのはどうやって調べたらいいんでしょう??


家に日本薬局方があるんですが、それだと薬品としての成分になってしまうんでしょうか??
Posted by はる at 2007年04月03日 10:15
>すいかさん

自分でも探してみたのですが・・・・・・・ない(*/□\*)
確かに以前記事にしました。
この前無印やねば塾の記事を書くときに
過去の無印記事をリンクさせるために探していて
おそらくその時にトラブったミスだと思われます。
せっかく見てくれたのに・・・。ごめんなさいですっ(>_<)

美肌は日本酒ですね^^。
浮気心で買う拭き取り化粧水は決まってこの美肌なんです^^。
第2の拭き取り化粧水って感じかな。

井戸からのお水をひけるのはお水がきれいな証拠ですね♪
ステキです☆
地元でも以前は井戸からひいているところもあったけど今はもうなくなっちゃいましたね;;;。

ゆあがりびじんはそのまま濃い状態だと
残り湯を洗濯に使えないのがネックかなーと思うけど、1人暮らしだということだし、
毎日洗濯しなければうまく使っていけるんじゃないかな〜と思います^^。

そうそう!それです♪
あれはタンクさえ買えばあとは好きな時にいって
バンバン汲み放題なのでとっても良いですよ♪
ペットボトルに入れ替えて冷蔵庫にズラリとお水のボトルが並んでます^^。

すいかさんはねこみの記事をよく見てくださってて、とっても嬉しくなりました(゜▽゜*)
以前ちらっと触れた酸素水のことも覚えててくれて、
両親の実家の話まで覚えててくれているなんて.☆.。.:*・
なんだかとっても感激してしまいました。いつもありがとう!

またまた長くなってすみません^^;。


>はるさん

汚肌は毎日の積み重ねで出来てしまうものなんですよね。
急に汚肌にはならないんです。
キレイな肌も一緒ですよ^^。

たとえ天然成分でも人によってはお肌に合わない場合もありますよね。
けっしてその成分が悪いわけではなく。
良い成分なのに人によっては使うコトが出来ないということ、けっこうありますよo(T□T)o
あとは細胞を活性化させる成分が入ってる場合は刺激を感じるものもあります。
それはけっして刺激が強いってわけじゃなく
お肌の奥で働いてくれているからだったりするんですよね。
そのへんはお化粧品を買う時に説明されると思いますが^^。


BGは悪い成分じゃないんですよ。
BGそのものの毒性はないんです。
ただ組み合わせの成分によっては問題になる場合もあります。
う〜ん・・・。
コメント欄で書くと説明しにくいので、改めて後日記事にしますね^^。
ちょうどそれに関連のある記事を書こうと思ってたところなので^^。

そもそも旧表示指定成分の表記の義務付けが出来たり
薬事法で全成分開示が義務付けられたりしたのは
お化粧品を使うコトで肌トラブルが報告されたからなんですよね。
裁判まで起きたぐらいだし・・・。
だから買う側が自分で成分をちゃんと見て買わないといけないんですよね。
メーカーが商品の良さを宣伝する内容全てを鵜呑みにするのではなく。

わたしは主に本で調べることが多いです♪
ネットでも調べられるけど、時々その方の思い込みで伝えられている場合もあるので・・・。
でも1冊の本だけじゃなくあらゆる本を見て総合的に見るようにしてます。
根本的なことは同じことを言っていても著者によっては見解が違ったりして
けっこうおもしろいんですよ♪
自分もまだまだ知識不足なところが多いので・・・。

日局グレードは薬品にも使われるでしょうが
原料の規格は安全性確認がされているものなので、
日本薬局方に準じた成分を使用して手作り化粧品を作る方が多いですよね^^。

長くなってすみません(>_<)
Posted by ねこみ at 2007年04月03日 12:12
度々ありがとぅござぃます*^□^*

今の私にとってねこみさんのブログはバイブルです(・∀<)〃♪

将来薬剤師になるために、経口毒とおなじくらぃ経皮毒の勉強もしていかなきゃいけなぃなぁって思ぃました(●>∪<)ノ

化粧品開発や販売に携われる薬剤師になりたぃと思ぃます(・∀<☆)
Posted by はる at 2007年04月03日 14:03
>はるさん

こんばんは☆

薬剤師目指してるのですね☆
そういう目標があるのってすっごくステキだと思います!
目標があると頑張れますよね^^。

医薬品の分野と化粧品の分野はまた違うものだとは思うけど
(扱える成分も大幅に違ってくるので)
だからこそ両方の面で知識を兼ね添えられたら最高だと思います。
応援しています!
Posted by ねこみ at 2007年04月04日 22:40


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32019456

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。