ベストな状態を保てない、 表面だけの綺麗な肌は求めていません。
 そんなお肌のこと、たくさん、惜しみなく。。。

 Aカップの胸を大きくすることは、人が言うほど簡単じゃない。
 今でこそCカップですが、何年もかかった。
 自分が意識するトータル美のひとつとして、バストのことも、
 時々綴っています。

 若いのに魅力をなくす人もいれば、死ぬまで魅力たっぷりの人もいる。
 でも日々思うこと。それは『女の引退はない』ということ。



バストアップへ         
バスト日記              胸日記&肌日記






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


TOP > キレイ日記☆スキンケア編 > 危険な化粧品!大丈夫?
2007年03月07日

危険な化粧品!大丈夫?

ミネラルオイル / パルミチン酸イソプロピル / トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル / 水 / テトラオレイン酸ソルベス−30 / フェノキシエタノール / ジイソステアリン酸PEG−8 / グリセリン / ブチルパラベン / プロピルパラベン / エチルパラベン / サッカロミコプシス培養液(ギュウニュウ) / BHT / 安息香酸Na / ヘキシルデカノール / フェネチルアルコール / ノバラエキス / BG / ワサビノキ種子エキス / リン酸2Na / リンゴ種子エキス / クエン酸




コレを見てすぐにひとつひとつの成分が何なのかパッと分かる?

(知らない人はいない、某有名メーカーのお化粧品です。)

有名成分ならお化粧品を使っている女性はきっと説明されなくても知ってると思う。

でも、聞きなれない成分・見慣れない成分・英字・やたら長い成分名、見送ってたりしない?

見慣れない成分こそ重要だと思ってる。

いつも有効成分よりもまずこれらの成分を見るようにしてます。


レチノール配合のお化粧品なんていくらでもある。

ビタミンC誘導体配合のお化粧品なんていくらでもある。

ヒアルロン酸配合のお化粧品なんていくらでもある。



有効成分の魅力だけでお化粧品を選ぼうとすると、キリがないくらいの化粧品の数。

そして、いろんなメーカーのお化粧品に魅力を感じながら思うこと。


“コレ!という決め手にかけるから使い切ったら今度は別のものにしようかな。”







ここで言っている有効成分以外の成分というのは、


合成界面活性剤、シリコーン、

旧表示指定成分、毒性のある成分、



などのこと。



よく、無添加化粧品ってあるよね。

無添加の定義はメーカーによって違うので、一概に無添加だから安心とは言い切れない(T-T)

だいたいは無添加というと、

旧表示指定成分未使用、鉱物油未使用、無香料、無着色というのが多いけど、

その反面、合成界面活性剤やシリコーンはかなりの量が入っているところもあります(T-T)

無添加を謳ったあの有名通販化粧品でも・・・・。



“みんなが使ってるから私も使ってる”は絶対辞めたほうがいい。

有効成分の魅力に惹かれて安易にネットで買うのも辞めたほうがいい。

お化粧品ってどこのメーカーもそうだけど、有効成分のことは詳しく説明してくれるでしょ?

有名な成分はどのデパートの化粧品売り場でも力を入れて教えてくれる。

ネットで買えるお化粧品だって、有効成分の良さはそれはそれは詳しく説明している。

聞けば聞くほど、見れば見るほど、“なるほどね、すごくいい成分なのね。”と思う。

でも、

有効成分以外の普段耳にしない成分のことをきちんと説明してくれるところはまず無いと思うの。

当たり前だけど、自社の製品の悪い部分をご丁寧に説明するメーカーなんてどこにもないから。

でも、説明してもらえない成分の方が有効成分よりも前に表示されていたりする・・・。



お化粧品に配合されている全成分をよく見て、自分の肌の現実をよく知って向き合わないと、

本当に自分のためになるお化粧品は見つけられない。


自分の肌と他人の肌は違う。



こんな書き出しになったのは、先日「化粧品に対する私の考え」で書ききれなかった、

意識して避けているお化粧品の成分のことを書きたかったからです^^;。



                          ↓↓







【合成界面活性剤】は、本当に、出来るだけ、精一杯、避けたい成分。

とは言っても、界面活性剤は成分をきちんと混ぜるために使われるものなので

お化粧品には欠かせないもの。

ここで言っているのは界面活性剤の中でも合成界面活性剤。

絶対に避けたいのは石油系。

石油はコストが安いから大量生産出来るので、

これはもう完全にメーカー側の都合で作られているお化粧品バッド(下向き矢印)



・TEA(トリエタノールアミンと表記されている場合も。旧表示指定成分。
・エデト酸塩(EDTAと表記されている場合も。旧表示指定成分。
・オレス○
・クオタニウム
・ポリエチレングリコール○(ポリエチレングリコール200〜600は旧表示指定成分。 
                  PEGと表記されている場合も。
                  PEG12以下の数字は旧表示指定成分。
・ポリソルベート○
・ラウリルエーテル硫酸
・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラルリル硫酸トリタノール




合成界面活性剤の何が恐ろしいかって、

皮膚への驚異的な浸透力一度入ると体内に残り続けるという点。

皮膚への浸透力が強力なので肌のバリア機能を壊してしまい、その結果、

肌に必要のない成分(化粧品に配合されている添加剤)も一緒に浸透させてしまう(;>_<;)

しかも体内のたんぱく質を破壊し、身体の中で働いている酵素を阻止する。

ぐんぐん染みこむ化粧水は一見いいように思うけど実は合成界面活性剤の力だったりもする(*_*)


もうひとつ怖いのが、

合成界面活性剤は赤ちゃんを育てる胎盤にも浸透するということ。

胎盤に浸透するのは合成界面活性剤と血液だけだとも言われてるよね(T-T)

生まれた赤ちゃんから石鹸の匂いがした、という話も聞きます・・・。

アトピーやアレルギーの子供が生まれる原因にもなりえる原因のひとつなんだから

親自身の問題だって考えなきゃと思うんです。

合成界面活性剤は少しずつ少しずつ、長い年月をかけて確実に体内に溜まっていき、

そして一度身体の中に浸透すると完全には分解されることはない。

スキンケア品に、“硫酸” “スルホン酸”がついていたらまず見向きもしません。

(全ての合成界面活性剤が悪いわけじゃありません。これはまた日を改めて)




【シリコーン】は合成の膜。つまり、人工の膜。

人工の膜でお肌の表面を覆うので、お肌につけるとしっとり感を感じるのが特徴。

“お肌につけたらすぐにモチモチ♪”というものは

シリコーンがいくつも入っているコトが多い・・・。

つまり本来の潤いじゃなくて、天然成分の潤いでもなくて、人工的な潤い。

“クリームをつけたら毛穴が消えてふっくらした♪”と言っても、

洗顔すると元に戻ってしまうのはシリコーンで偽の膜を張っただけだから(T▽T)

つけないと乾燥してしまうなら、それって素肌は依然乾燥してるってことだよね。

だからお肌そのものを根本的に変えているわけではない(p_・q)


お肌が健康な人のターンオーバー周期は約1ヶ月。

お肌が健康な人でさえお肌が生まれ変わるまでには1ヶ月かかる。

ターンオーバーが乱れている人は1ヶ月以上かかる。

しかもそれは外からつけるお化粧品じゃなく、体内での細胞レベルでのこと。

それなのに、お化粧品を使ってわずか数日でふっくらみずみずしくなることはないわけで(T▽T)

何もつけない状態の素肌にこそ潤いを取り戻すことを考えないと、何の解決にもならない。



・アルリル酸
・カルボマー(カルボキシビニルポリマーと表記されている場合も)
・〜ジメチコン
・〜シロキサン
・セルロースガム(カルボキシメチルセルロースナトリウムと表記されている場合も)




シリコーンは強力な膜なので普通に洗っただけではなかなか落ちにくい。

基礎化粧品に何種類も配合されてたら避けるべきかも。

ファンデーションのシリコーンはどうしても避けられない部分はあるけど、

メイクを落とさないで寝た時の肌年齢は

一晩で1歳分衰えると言われてるくらいだから、

残したまま寝ると肌への負担が大きいかもしれない。(3年という説も・・)

悪い成分とは言い切れないけど、ごまかしのために入っているようなら選ばないほうがいい。

“〜メチコン”“〜ケイサン”がつくものはかなり避けるようにしてます(T□T)




【紫外線吸収剤】

ファンデーションや下地に配合されている日焼け止め効果のある成分だけど、

これはまずデイリー使いでは絶対使わないようにしてます。

紫外線を吸収することでお肌へ通さないように出来ているので確かに紫外線効果は強いけど、

負担が大きいので知らないうちにお肌を傷めてしまっていることが多い・・・。

敏感肌の方は、特に、特に、かなり、かなり、注意が必要あせあせ(飛び散る汗)

長時間使ったり毎日の使用はやっぱり肌へのダメージは大きい(T-T)

最近はカプセル化して成分が直接お肌に触れないように工夫された下地も出ているよね。

やはりそれだけお肌に負担になるということ。



・オキシベンゾン(旧表示指定成分)
・メトキシケイヒ酸オクチル
・パラアミノ安息香酸エステル(旧表示指定成分)




どうしても日差しの強い場所に行く時(海とかプールとか)だけ使うようにして

普段はお肌のためを考えて紫外線散乱剤を使用しているものを使ってます。

特徴としては、つけた時はどうしても白くなってしまうけど

それはキレイに伸ばせばきちんと馴染むしね^^。


紫外線吸収剤は紫外線の光を吸収してお肌に通さないようにするタイプ。

そして化学的に合成された成分。

紫外線散乱剤は物理的な仕組みで紫外線を散乱させてお肌に通さないようにするタイプ。

これは天然の鉱物系の原料から出来ている成分。


紫外線吸収剤の記事→「お肌傷めてませんか?」(2005年10月15日)




【鉱物油】は、簡単に言えば石油のカス。

石油を精製して抽出された油。

その抽出段階が不十分のまま配合されたものを使っていると・・・シミになってしまう(*_*)

鉱物油入りのお化粧品はシミになりやすいと言われているのはこういうコト。

よくオイル焼けなんて言うでしょ??

でも鉱物油の見極めの難しいところは、その抽出法がわたし達にはわからない点。

最高級純度で抽出された鉱物油なら比較的安心して良いと思うけど

残念ながら買う側にはそれって分からない・・・。



・ミネラルオイル
・ワセリン
・パラフィン




鉱物油が使われているお化粧品って案外多いよね。

鉱物油の入ったお化粧品はつきが良いし、伸びも良いし、化粧持ちも良い。

鉱物油は高分子だからお肌には浸透しないので、アレルギー反応が出ることはあまり無いそう。

つまり、アレルギーが出ないし、肌なじみがよくてつけた感触も良い、

ということで好んで使う傾向がある。

鉱物油=油なのでもちろんしっとりするけど、

その反面、通気性が全くなく皮膚表面を油で覆ってしまうため、

肌のターンオーバーを狂わせるとも言います(T-T)

長期の使用は皮膚に影響を与えるという研究結果が出ているのも事実o(T□T)o



【旧表示指定成分】は全部で102種類指定されているけど、

全成分の表示の義務付けがない医薬部外品でさえ、

旧表示指定成分だけは必ず表示しなくてはいけない成分。

(でも平成18年4月から自主基準で医薬部外品も全成分の表示をするようになったので、
 そのうちどのメーカーも全成分を表示するようになるはず。)


アレルギーやトラブルの出やすい成分として国が指定している成分なので

出来れば全部避けたいけど、その中でも極力避けているものは、



・BHA(ブチルヒドロキシアニソールと表記されている場合も。)
・BHT(ジブチルヒドロキシトルエンと表記されている場合も。)
・PG(プロピレングリコールと表記されている場合も)
・イソプロピルメチルフェノール
・クロルキシレノール
・サリチル酸
・ステアリルアルコール
・セタノール
・ソルビン酸
・タール色素
・デヒドロ酢酸
・パラベン(パラオキシ安息香酸エステルと表記されている場合も)
・ミリスチン酸イソプロピル
・ラノリン
・安息香酸
・酢酸-dl-α-トコフェロール
・香料




防腐剤のパラベンは、毒性が大きいものからブチル>プロピル>エチル>メチル。

そうそう、これはねこみもつい半年くらい前に知ったコトだけど、

“パラオキシ安息香酸エステル”というのはパラベンのコトなんだよね。

サンプルでいただいた成分名にこの記載があって、

聞きなれなかったので調べたら、パラベンの総称を指す言葉らしい。

パラベンが旧表示指定成分というのはかなり知られているので

こんなふうに別名で表記しているところも意外とあるみたいですたらーっ(汗)

記載がないからこれはパラベンフリーだ、なんて思ってたらそれって実は落とし穴かも(T-T)


BHA(ブチルヒドロキシアニソール)やBHT(ジブチルヒドロキシ

トルエン)
、石油系合成界面活性剤のTEA(トリエタノールアミン)

かなり毒性が強いというコトで知ってる人も多いと思うけど、

意外と使われててビックリすることもある(*_*)

ファンデーション類はスキンケア品のように徹底して探すとなるとかなり困難を極めるので

ある程度は仕方がないと思ってるけど、

でも直接お肌につけるわけじゃないファンデーションでも、この3つだけは絶対避けています(T-T)

敏感肌の人はかな〜〜〜り避けたほうが良い成分(*△*)

実際使用を禁止している国もあるくらい毒性の強い成分( - ゛-)


香料はアロマテラピー的な効果で配合されていることが多いけど、

そもそも本来お肌には必要のないもの。

年中紫外線にさらされているむき出しの顔には、香料配合のお化粧品は使わないほうがベター。

要するに添加物なわけだし、残念ながら添加物にお肌を向上させる力はないバッド(下向き矢印)

香料は1種類でも、3種類入っていても、全部一まとめて“香料”と表示されてます。

長期で使い続けるとシミを作る原因にもなりうるので、無香料に越したことはありません(T▽T)

(天然成分の香りは別ですよ^^)


旧表示指定成分の記事→「化粧品サンプルの成分。」(2005年11月20日)



もっと挙げればキリがないけど、最低限避けているものがこれらの成分。

本当は伝えたいのはこの後からなんだけど、

この後続けて打っていたところ案の定長くなってきたので削除しました。

続きは次回へ。。。。。



                     〜美肌法〜
      Ranking エステ・スパ
            ↑いつも見てくださる方に心から感謝.☆.。.:*・





| RANKING(↑) | Comment(14) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
この記事へのコメント
ねこみさんほんとに詳しいですね!
人一倍勉強してるんですね★尊敬します♪
早速調べてみたらクレンジングオイルに上に書いてあった成分入ってました↓↓
これからは注意して買おうと思います★

Posted by みいこ at 2007年03月07日 11:25
ねこみさんこんにちは☆
初めてコメントします★★ブログにコメントなんて初めてなのでドキドキですw
ねこみさんのブログをたまたまみつけて読んでたらもう感動して・・!思わずコメントさせていただきました>< ここ何日間か過去記事を含めバストアップからお肌や美の意識まで毎日勉強させてもらってます♪
わたしも昔のねこみさんのような体型で(痩せ型 A・・)、しかも成長期も過ぎてる歳なのでもうバストアップもあきらめかけていたのですが、ねこみさんのブログをみて一念発起!!もう一度チャレンジしてみることにしました♪わたしはまだまだ努力が足りなかった・・>< ★継続は力なり★でがんばりたいと思います♪(今回はお肌の記事なのに関連なくてごめんなさい。。m_ _m でもわたしはお肌も荒れ&乾燥が悩みなので参考になります!)
やる気と勇気をくれたねこみさんに感謝です♪♪
Posted by mimi at 2007年03月07日 12:50
先日はコメントお返事ありがとうございました(*^_^*)

早速ヌレヌレピーチキッス買っちゃいました☆ホッントにちゅるちゅる唇になったし、あっちの効果も思ってたよりあったんじゃないかな〜と思います(^^;)

女の人はやっぱ母になると母の顔だけになってしまう人もいますからね…
うま〜く両立できる綺麗なお母さんになりたいですねぇ♪

化粧品の成分ってあんまり気にしなかったけど、これからはちゃんとチェックしてみます。ホントお勉強になります^^では、また★
Posted by 杏 at 2007年03月07日 12:56
杏←あんずです(;^_^A
間違えて変換しちゃいました(^o^;
Posted by あんず at 2007年03月07日 13:19
こんにちは♪
最近、化粧品の成分について自分なりに勉強していましたが、
多くて大変…
ねこみさんがまとめてくれたもの、本当に参考になりました☆
ありがとうございます☆
Posted by かな at 2007年03月07日 15:29
ねこみさん、こんにちは☆
私もねこみさんに刺激されて一ヶ月位前から成分調べまくってます。
んで、んで思ったこと。

「こんな沢山のややこしい化学物質覚えられっかーームキー(怒)」

私は消去法で、これとこれは安全な保湿成分だから大丈夫、みたいに覚えて、知らないもの、余計なものが入ってたら

斬る!!!(笑)

みたいな感じです〜。

ちなみに今は馬油と無印の化粧水のみのお手入れ。

化粧しなくてもいい会社なので日中はプラス日焼け止めのみです☆

そうゆうふうにしてから、アダルトニキビが減り、またできにくくなりました(^O^)
まだまだ追求頑張ります!
長くなりましたが、ねこみさんには本当に感謝していますm(__)m
Posted by のんたん at 2007年03月07日 15:30
ねこみさん、はじめまして。
いつも読んでます!
すごく研究熱心でいつもためになるお話・・・!!

だからこそ気になってることがあります。
化粧品の成分にここまでこだわっていらっしゃるのに、なぜヘア製品はシリコン入りを使用されてるのですか??
ご存知だとは思いますが、頭皮と子宮はつながっていて、子宮がシャンプー液のにおいがするくらい、シャンプーは影響力が強いものです。
たしかに手触りなどを追求するとシリコン入りのものや、あわ立ちも合界ものがいいですよね。でも環境や健康のことを考えるとどうしてもヘアケアにもこだわてしまいます。
ねこみさんだったら、間違いなくそう思っていらっしゃると思ってメールしました。
もしよければご意見くださいね!
Posted by ななこ at 2007年03月08日 09:01
>みいこさん
初めまして。

なかなか完全に徹底して探すのは難しいと思うけど、
顔の毛穴の数は身体の毛穴の数と違ってとっても多いので
シミやシワや毛穴の悩みなどのトラブルが最も出やすい場所ですからね・・・。

自分では勉強している感覚は全くないんですよね。
お肌に悪いことはしたくないって思って
常にお化粧品を選ぶようにしてるだけで
その結果が成分にこだわるってカンジ^^;。
お肌にいいことをしようと思って探すと
有効成分の魅力しか見られなくなってしまうと思うから。

良いお化粧品が見つけられると良いですね♪


>mimiさん

こんにちは★

いえいえ、ありがとうございます。
過去記事を見るのは大変だったでしょう(>_<)
見てくださって本当にありがとう。
人はそれぞれやり方などは違うと思うし、結果の出方もみんな違うと思うけど
努力することだけは誰でも出来るし
そのへんは意識の違いで取り組めたりするものかなぁなんて思ってますw。

成長期すぎてから始めた上とっても痩せてたのでかなり何年もかかったけど
今は続けてて良かったなぁと思ってます。

mimiさんが初めてコメントしたブログがねこみのブログで光栄です(゜▽゜*)


>あんずさん

こんにちは♪

ピーチは限定のやつですね??
ねこみはまだお買い物をしてないのでゲットできていません(*ToT)
ヌレヌレはグロスのようなベットリ感がないのがとても気に入ってます★

母の顔だけになってしまうのは、子供をしつけながら育てていく過程で
自分自身しっかりしてくるからとてもいいことだと思ってます。
そこに+気持に余裕が持てると女としても両立していけるんじゃない?
ってねこみの妹はいつも言ってます。
なるほどなぁって思いましたね^^;。


>かなさん

こんにちは。

ココに載せたものはほんの1部で全部じゃないけど
わりと有名なものなのでけっこう知ってるものもあると思います。
顔は他の場所に比べるどうしても加齢とともになにかしらトラブルが出る場所だから
気にして選ぶだけでも将来のお肌に全然違うと思います。
今は危険視する声もだいぶ増えましたからね・・・・。


>のんたんさん

こんにちは♪

そういう方法はいいですね★
やたら長いカタカナなんかは疑ってかかったほうがいいって思うようにしてます。

お化粧しないでいい会社ってステキですね♪
日焼け止めと、夏はそこにお粉をはたくだけでも良さそう★
日焼け止めの塗りなおしも気にせず出来るから紫外線対策もきちんとできると思うし。

顔は他の部分と違ってトラブルが1番出やすく、
そして目だって人の視線が気になる場所ですからね(>_<)
お顔だけはシンプルケアが1番ですね^^。


>ななこさん

初めまして♪

ねこみが使っているシャンプーをご存知のようなので
おそらく過去の日記を見てくださってのことだと思うのですが、
ご存知の通りせっけんシャンプー&クエン酸リンス経験者です^^;。
でも過去何度か触れてきたようにねこみの髪質では残念ながら太刀打ちできませんでした(;O;)
いつも自分のこの捻じ曲がった髪質を悔やみつづけていました。
1番このことに触れているのは2006年3月8日の「クセ毛の悩み」という記事です。
既に見ているかとは思いますが・・・。


ななこさんの言うとおり、
本当は全身全て完全オーガニック生活が出来たらステキなことだと思います★
でも現代の世の中では生活全てを徹底させるのは難しい・・・。
何気なく口にしている食べ物だって化粧品に使われている合成化学成分が使われているし。

食事を自宅で完全栽培したりわざわざ取り寄せて
完全に化学ものが使われていない食材しか食べない生活をしている人もいるし
それはそれでステキなこと^^。
でも外食は一切出来なくなってしまいます。

食品、食器用洗剤、洗濯用洗剤・・・いろいろありますよね。
自分の中でこだわる部分は人それぞれだと思います。
顔は1番老化が顕著に現れる場所、1年中むき出しになっている場所、
だからこそ自分は気を使っています。
老けた印象を与えてしまうのもなんといっても顔ですから(>_<)

どこかで妥協する部分はきっと誰でもあると思うんですね。

わたしもこんなクセ毛じゃなくてストレートだったら
きっと完全無添加のシャンプーを使い続けていたと思います。
本当は使いたい(;O;)
でも過去にも何度か書いたようにどうしてもダメだった。
いろいろ悩み、いろいろ相談もしましたが、
自然の力で生まれ持った髪質を改善することは出来ないらしいのです・・・。

ここが自分の中では妥協している点というわけです(;O;)
だからこそ毎日のスキンケア品だけはせめて・・!という気持が強いのです。

全てがんじがらめになってしまうと、楽しむ余裕がなくなりストレスだけが生まれると思うし、
人から見聞きしたコトもどう受け止めるかは人それぞれ自由だし、
コレは自分でも出来る、コレは賛同できない、
それでいいと思ってます^^。

・・・そして自分はその中でやれるコトをやれたらいいなと思っています。
まとまりのない文でゴメンナサイ(*ToT)

ななこさんはどこのメーカーのシャンプーを使ってます??
参考にしたいかも。
市販品のオーガニックシャンプーで、
この美容師さん泣かせの髪でもきちんとまとまってくれるシャンプーに
出会えたことがないのです・・・。

いつも見てくださってるとのコトで、ありがとうございます(゜▽゜*)
Posted by ねこみ at 2007年03月08日 11:14
ねこみさん、はじめてお邪魔します。

ブログ見てビックリしました。
凄く美容法をお勉強されてるんですね。
まだサラッとしか拝見してませんが、じっくり読ませていただかねばと思いました。

合成成分って怖いですよね。
ねこみさんの文章見てて改めて思いました。
あたしは普段アスカの化粧品を使ってるので、合成成分とは無縁ですが、ちょっと違うメーカーのものを買おうとするときは成分を気にして買ってます。でも難しいですよね。化粧品って。

これからちょくちょく遊びに来させていただきますのでよろしくお願いします。


Posted by れいら at 2007年03月17日 23:02
>れいらさん

こんにちはw。

れいらさんはアスカを使ってるのですね☆
アスカは本当に合成ものを徹底排除してますよね。
成分の由来などもかなり詳しく公開しているし。
以前アスカのサンプルを一式使った時に
ここまで成分のコトを徹底してこだわって公開しているメーカーは
なかなかないんじゃないかなぁと思いました。
サンプルもかなりの量があったのでビックリしたのを覚えています^^;。

100%完全にすることはなかなか難しいと思うけど
その中でも意識して良いものを選んでいけたら最高ですよね☆

こちらからもまた改めてお伺いさせていただきますね(o^-^o)
Posted by ねこみ at 2007年03月18日 16:05
初めてカキコします(*>ω<)ο"

ヴァセリンをよく使っていたのですが・・
今成分を見てみたら
BHT,トコフェノール,ワセリン
と書いてありました。
これって,有害物質の塊なんですかね?(;´Д`)
赤○○って入ってるボディショップのお気に入りのボディバターとかも色々入ってて
ショックでした。・゚(。ノω\。)゚・。
好きなのに有害物質が入ってるとなると
捨てるに捨てれないので困ったものですよねガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ ン!!
Posted by aya at 2007年03月20日 03:58
ねこみさんへ

そうですよね〜〜私もシャンプージプシーです。私もくせ毛で矯正しなきゃサラサラにならないのです。
でもカラーの害とか・・・シャンプーの怖さとか聞いてヘナとか、色々チャレンジしてる最中。
シャンプーは今はオーブリーです。
なかなか難しいですよね〜〜
Posted by ななこ at 2007年03月20日 04:00
>ayaさん

初めまして♪

赤○○ってタール色素のコトでしょうか?

身体は普段は洋服で隠れていて直接紫外線に当たって過ごすわけではないので、
ボディケア品に関しては1年中むき出しの顔に使うスキンケアほど徹底はしてないのですが、
それでも毒性が強いと思われる成分が入っている場合は
やっぱりなるべく使わないようにしてます。
(ボディソープだけは徹底してますが)

許容範囲はスキンケアよりは緩めです。
頭の中ではきちんと意識しつつってカンジですね^^;。

スキンケア品のように同じものを長年通して使い続けるものは
やっぱり気を使いたいですからね^^;。


>ななこさん

ななこさんもクセ毛なのですね(:_;)
縮毛矯正も結局は薬剤を使うし、やっぱり髪の毛の場合は本当に難しいですよね。

オーブリーはオーガニックシャンプーでは王道ってカンジですよね^^。

オーブリーはドラストでも簡単に手に入るので1度試したことがあるのですが、
どうも肌に合わなかったようで、ものすごいかゆみに襲われたんです。
なんていうか・・・頭皮もかゆいんだけど髪の毛があたる首もかゆくなってしまって
赤くなってしまって。

シャンプーはさすが合成界面活性剤が入ってないだけあって、
泡立ちがなかったのはあまり気にしなかったのですが、
逆に泡がない分髪の毛の摩擦のせいで傷みが悪化してしまい・・・。
髪の傷みがなく際立ったトラブルがない人には
きっとそんなことはないのだと思うのだけれど;;;。

皮膚科のお世話になってしまったので1本で断念してしまいました(:_;)

トリートメントのほうはかなりしっとりして良かったのですが^^。
(でも匂いがかなり独特ですよね^^;)

天然成分で申し分ない商品なので合う人が本当にうらやましいなと思いました。

お肌はお肌のコトだけを考えられるけど、
シャンプーは頭皮と髪の毛のふたつだから本当に難しいですよね(>_<)
Posted by ねこみ at 2007年03月20日 18:18
こんにちは
はじめまして。
界面活性剤を検索しねこみさんのブログに出会うことが出来ました。
スキンケアの考え方、界面活性剤の恐怖など
とても詳しい説明と幅広い知識、分かりやすい記事。
とても勉強になります!本当にありがとうございます。

事後報告で大変申し訳ないのですが
こちらの記事をリンクさせていただきました。
(不都合があれば削除しますのでご連絡ください)

これからも記事を楽しみにしています。
Posted by saki at 2012年02月21日 09:35


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。