* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


2010年06月16日

侮っちゃいけない スプラウト

スプラウト



コレ、今日の冷蔵庫の野菜室。

画像の野菜は全部スプラウトなんだけど、スプラウトがね、もう大好きなんです。

スプラウトだけでいつもこれくらい場所取ってますね。

続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(11) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年06月01日

日焼け止めやファンデーションの成分に思うこと

基礎化粧品はある程度成分を気にしつつ、添加物が極力入っていないものを使っているけど、

メイク品は、基礎化粧品と違い、ノンケミカルで探すのは難しいと考えてます。

もちろん探せばあるけど、人によって、自然派コスメは時間が経つとファンデがよれてきたり、

皮脂と混じってテカってきたり、崩れ方も汚かったり。


最近のファンデーションはどんどん進化していて、本当に崩れにくいファンデが増えたし、

真夏でも汗や皮脂に強く、逆にその皮脂さえも味方にして、

時間が経ってもさらさらを保ってくれる優秀なファンデが多くなったけど、

天然成分にこだわって自然派コスメを選ぶと、そのへんの機能がどうしても劣るものが多い。

崩れにくくさせてくれるのは、ファンデに含まれるシリコーンの働きが大きいですよね。

成分にこだわりがある方の中には、このシリコーンを敬遠する人も多いと思う。


ただメイクというのは顔を綺麗に見せてこそのメイク。

朝はよくても夕方には化粧が崩れてドロドロ・・・ではメイクの意味がないと思うし、

他人から見て汚く見えたらそれは素敵なメイクじゃない。と思うのが自分の考え。

続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(13) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年05月17日

自己満足の勘違い美肌

思うんだけどね、バランスの取れた食事をし、お通じの良い綺麗な腸になり、

害のある成分を避けて化粧品を選び、紫外線を浴びない生活をし、適度な運動をすれば、

それなりに年相応の肌でいられると思うんだ。

でも、人はみんな同じ条件下で生活しているわけじゃない。


第一に生活環境が違う。

毎日忙しく仕事をしている人もいれば、忙しさとは無縁にゆっくり生きている人もいる。

たとえ仕事の成績が良くても、人間関係に問題があれば精神面にくるわけで、

ストレスの度合いひとつ取っても千差万別。


家庭環境もそう。

親兄弟との関係、生活面での金銭的なこと、住まいの快適さ、人それぞれ随分違う。

湿度の低い家に住んでいる人、湿度の高い家で生活している人。

これだけでも肌の潤いは随分変わるもんね。


続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(13) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年03月23日

店員さんに恋!!!

友達(男)が居酒屋の店員さんに恋をしてしまったらしい(*゚.゚)ゞ

よく行く居酒屋さんのようで、その人には何度もテーブルに料理を持ってきてもらってるらしく、

その雰囲気とか話し方とか、すごく彼好みなんだそう。

「同じサービス業っていう視点でさ、お客に告られたらどう?」と彼に尋ねられました。


接客業をしている女性であれば、多くの人はお客さんにデートに誘われた経験はあると思うけど、

お客さんが店員さんに恋・・・意外とあるんですよね。

ウチの職場でもほとんどの人がそう。

ついこの前も、「電話番号書いたメモ渡された」って言ってるコがいたし。

接客業は、常に全く知らない人からいつの間にか見られている職業なので、

他の職業に比べると、必然的に異性に見られる機会は多いのかもしれない。


自分も、アルバイトも含め長年お店勤務なのでそういう経験は多々あるけど、

1番多かったのはコンビニでバイトしていた時でしょーか。

この時は確か2年間で6〜7回ほどありました。

その中でも最も印象に残っている出来事が2件(2人)・・・。



続きを読む。

タグ:恋愛 男友達
| RANKING(↑) | Comment(13) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年03月09日

コスメカウンターが苦手?断れない?

コスメカウンターにはよく行きます。  (注:今日はいつも以上にウンと長い記事です)

勧められるのがイヤだから、とデパートなんかのコスメカウンターを敬遠する人もいるようだけど、

そういうのは気にしたことがないので、わりと積極的に行きます。

店員さんの1番の仕事は“お客さまに商品をお勧めすること”。

だから勧めてくる行為は当然のことだと思ってる。

でも買う気がないなら買わない。

いいなと思えば買う。

それだけのことだと思ってるので。


逆に店員さんには声をかけて欲しいタイプ^^。

せっかく行ったのに接客中だったりするとガ━━(゚д゚;)━━ン!!となってしまう。

早く終わらないかなぁ〜と近くをウロウロ(・◇・;)...。


基本的に化粧品はあまりセルフでは買いたくない派です。

接客を受けて、いろんな話を細か〜く聞いて買いたい派。

続きを読む。

タグ:エステ
| RANKING(↑) | Comment(12) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年02月22日

角栓を落とすクレンジングを探すには

ここ数年、オイルクレンジングよりミルクやクリームタイプの人気が出てますね。

ミルクやクリームタイプを販売しているメーカーさんは、

「オイルみたいに肌を乾燥させずに落とせる肌に優しいクレンジングだ」と言う。

でもオイルクレンジングを販売しているメーカーさんは、

「メイクや汚れを綺麗に落とせるのはやはりオイルだ」と言う。

どっちがいいんじゃ( ̄○ ̄;)!って話だけど、

まぁ自社製品を持ち上げる言い方をするのは当然と言えば当然。


自分もオイルの欠点を綴ったことはあるけど、オイルクレンジングは絶対悪い!とは思ってません。

オイルの悪い点も頭において選んでることは、ちょくちょく記事中でも書いているけど、

自分自身時にはオイルも使うしね。


一口にオイルクレンジングと言ってもたくさんのメーカーのクレンジングがあるのに、

「オイル洗顔は全て良くない」と一言でまとめてしまう書き方には疑問を感じます。

だって、オイル洗顔をしていても肌年齢の若い人はいっぱいると思いませんか?


続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(38) | TrackBack(1)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年01月21日

平熱が低いからって冷え性とは限らない

何かと話題に上がる冷え性

「低体温の人は冷え性だ」と言う人がいるけど、これは違うようです。

自分は幼いときから平熱はいつも35.5℃前後で、

親に「平熱低いねぇ」とよく年子の妹と比べられていたけど、でも特に冷え性じゃなかった。


「平熱が低いと冷え性でしょ?」と言われたこともあったので、

そういうものなんだと思った時期もあったけど、

「冷え性だけど36.5℃とか36.7℃とか普通にあるよ」なんて人が職場にはけっこういたので、

ちょっと疑問を持っていました。

看護師をしている友達がおり、義姉もまた看護師。

それで何年か前にこのことを聞いてみたところ・・・・・「いやいや直接の関係はないよ」


冷え性は低体温と繋がりがあるように思えるけど、実は違う。

冷え性と平熱が低いことは別と考えたほうがいい。

続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(11) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2010年01月06日

男が寄ってくる!ナデテ

今から2年以上前、「男が寄ってくる!フレテ」の記事で、

フレテという名前のフェロモンハンドクリームのことを書いたことがあります。

今日は、第2弾?として、その髪の毛バージョンのことを。。。。。


ナデテ
ナデテ ロゼ



これは、ナデテ ロゼというヘアパフューム。

ブログで幾度となく記事にしているケラスターゼと同じ、洗い流さないオイルです。

続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(15) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
2009年12月15日

市販シャンプーは最悪?

ここ2年ほど、美容室に行くたびにデトックスシャンプーをしてもらってます。

デトックスなので、“髪を徹底的に素髪にしてくれるシャンプー”なんだけど、

いつものクレンジングシャンプーの前に

ワンコイン=500円追加すればやってもらえるので、毎回お願いしてます。


きっかけは、2年ほど前に美容師さんに髪型の相談をした時。

サイドはふんわり、口元ラインから毛先にかけてはシュッと細くなる髪型なので、

ブローする時簡単にそうなるようなカットをお願いしてるんだけど、

「素髪にするだけでもかなりサイドをふんわりさせることができるよ〜」と言われたんですね。

「シャンプーのシリコーンが髪に付着してると、髪が重くなってぺたっとなるからね」

ってことでデトックスシャンプーしてもらったのを機に、以来2年近く続けてます。


確かにね、毎日丁寧にシャンプーしても100%完璧に落とすのは難しい、とよく言うよね。

特に市販品シャンプーには多いけど、

せっかく洗ってるのに、シャンプーに含まれるシリコーンが髪に残っていたちごっこバッド(下向き矢印)

しかも悲しいことに、洗うことで、シリコーンがまだらに付着した形になっちゃうのだそう。


続きを読む。

| RANKING(↑) | Comment(23) | TrackBack(0)     はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をlivedoorクリップに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。